乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ

乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ

山形県の乃し梅本舗佐藤屋は創業が文政四年(1821年)という創業からもうすぐ200年になろうとしている老舗。看板商品の乃し梅は、元は長崎から気付け薬として持ち込まれた梅の秘薬が始まりとされ、明治期に菓子となったものだとか。

松屋銀座のバレンタイン催事、ギンザ バレンタイン ワールドではなごころを買いました。パッケージは蓋身式の化粧箱で黒地のシンプルなもの。撫子や芥子等草本模様が描かれた帯が巻いてあります。素敵な梅模様のショッパーつき。
花心には華やかな心や風流心という意味の他に移りやすい心の意味もあるようで、なかなかに意味の深いネーミングです。

乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ
乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ

中には3種の生菓子がそれぞれ2個ずつとプラスチック製の爪楊枝が2本入っています。商品を覆うポリシートが梅柄なのが可愛らしい。 言葉を尽くした商品説明書から作り手の想いが伝わってきます。

乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ
乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ

ポリーシートを外します。
和菓子?よね?生クリームの甘い香りが漂って混乱しました。まるでボンボンショコラのような佇まい。とてもきれいです。

乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ
乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ

上段のホワイトチョコレートを使ったもの。商品説明によると「ホワイトチョコの和の生チョコに、ストレガと完熟梅を練りこみ、ピスタチオとカシューをのせ、まるでレアチーズの様に仕上げて」あるとのこと。

乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ
乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ

滑らかな口当たりが官能的。まろやかなミルクの香りに洋酒の香りが優しく響き、梅のフルーティーな酸味が余韻に至るまで響きます。水分を含んで柔らかくなったナッツが旨味と清涼感、歯ごたえにアクセントをもたらします。
味の厚みは十分。これはもう和菓子枠と考えてはいけないんだろうな。和洋の壁を越えての挑戦と受け止めまししょう。
ガナッシュと比べると余韻が少ないけれど、常温保管で10日以上の日持ちがあるのは他に代えられない魅力です。

中段は、特殊な製法で出来た和風ガナッシュの上に、短冊状に切った乃し梅が貼られたたまゆらをベースにしたもの。銀粉が軽く散らされて、より美しくなりました。商品説明によると「銘菓『乃し梅』を白あん、寒天を用いてかため、カルヴァドスで香りづけた和の生チョコにのせた大人仕様の『たまゆら』」とのこと。

乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ
乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ

おいしい。たまゆらの和風ガナッシュの口当たりの滑らかさと乃し梅のみずみずしさはそのまま、こちらはカルヴァドスの香りでより厚みのある味に仕上がっています。そして梅の余韻が力強いこと。チョコレートの香りに寄り添うようにして梅の酸味が口に長く残ります。日本人の場合、梅干しによって培われた梅香の感受性の強さが多分に影響してそうだけど。ああ、おいしいなあ。

下段は和風ガナッシュにカカオニブがトッピングされたもの。商品説明によると「和の生チョコに仁井田家の酒粕と『自然酒』を練り込み、カカオニブのチュイルをのせ、苦味と酸味の際立つ組み合わせ」とのこと。

乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ
乃し梅本舗佐藤屋;はなごころ

3種類目ともなると、和の生チョコを舌が普通に受け入れてしまっています。酒粕と日本酒がお米のフルーティーな香りを放ちます。その透き通った香りゆえに白餡とチョコレートの香りが鼻につきそうになるのですが、カカオニブのキャラメル掛けがうまくバランスを取っています。チュイルは水分を含んでやわらかくなっていました。

味の組わせは好みでしたが、上段と下段のトッピングが水分を含んで柔らかく、食感が気になりました。ガナッシュのように水分が油脂で包まれていないから、カリッとしたトッピングにするには工夫が必要な様子。見える課題があるならば、ファンとしては次作がなお楽しみということで。

お値段は2,160円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:洋菓子のような華やかさに心が踊りました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:はなごころ
種類別名称:和菓子
原材料:チョコレート、ホワイトチョコレート、生クリーム、白あん、砂糖、梅肉、カカオニブ、牛乳、バター、ストレガ、酒粕、寒天、トレハロース、寒天加工品、レシチン、(原材料に、乳、大豆ふくむ)
内容量:6個
製造者:(株)佐藤松兵衛商店
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山形 佐藤松兵衛商店 乃し梅
価格:648円(税込、送料別) (2020/2/10時点)


田中屋せんべい総本家;チョコとピーナツのお煎餅 かささぎの 5枚入

岐阜県大垣市の田中屋せんべい総本家は創業安政六年(1859年)という老舗のお煎餅屋さん。伝統の「みそ入り大垣せんべい」を大切に守りながら、キャラメル煎餅の「まつほ」や創業当時の原点に立ち戻り新たに作り上げた「玉穂堂」等、新たな挑戦に挑んだ商品開発をしています。

松屋銀座のバレンタイン催事、ギンザ バレンタイン ワールドで、チョコとピーナツのお煎餅 かささぎの 5枚入を買いました。バレンタインデーシーズンの期間限定商品です。
パッケージは自然な麻の風合いを感じさせる蓋身式の化粧箱で、焦げ茶色をベースカラーにした帯が巻かれています。

帯にはロマンチックなイラストが描かれています。夜空に月と白い鳥に乗った女の子。その下には、中納言家持(大伴家持)の「かささぎの 渡せる橋に おく霜の 白きを見れば 夜ぞ更けにける」の和歌。

帯を外すと、蓋にせんべい焼き器を意匠化したものが描かれていました。
箱の中身はというと、大袋のその中に個別包装されたお煎餅が5枚入っています。商品の詳細が書かれたリーフレットつきです。

中身はチョコレートクッキー地にパウダーシュガーが掛かったお煎餅です。商品説明によると「表面はパリッと中は霜柱のような生地にさっくりとした落花生がたっぷり。大人気の落花せんべいにチョコレート、小麦粉、バター、塩だけで作った生地をのせ1時間以上焼き上げた渾身の一枚です。七夕に織姫と彦星を逢わせるため、たくさんのかささぎが翼を連ねて橋を作ります。そんな満天の夜空に散らばる星たち、霜がつもり白白ときらめく情景を思い浮かべていただければ幸いです」とのこと。

一口食べて、え?お煎餅?と戸惑う程の風味。断面を見れば一目瞭然。なんと、煎餅部分よりもクッキー地の方が厚いではありませんか。そしてそして裏を返すとピーナッツがびっしり。風味がよいはずです。

よくぞここまで思い切りました。お煎餅屋さんとしての決断があったことと思います。おかげでとても美味しい。お煎餅の芳ばしさと食感はそのままにチョコレートクッキーの豊かな味わいとピーナッツの香りが広がり、最後塩が味を引き締めます。余韻の塩の旨味とミネラル感がおいしいこと。バレンタインデーに向かってチョコレートを食べ続けている舌がこれを求めていたと言わんばかりにフィットします。これこそ海外へのお土産にしたい。

手間を考えると気軽に通年で売ってとは言いませんが、機会あるごとに手に取りたいお菓子です。

お値段は2,160円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:とても贅沢なお煎餅でした
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:チョコとピーナツのお煎餅 かささぎの 5枚入
種類別名称:せんべい
原材料:落花生(中国産)、砂糖、小麦粉、バター、カカオマス、カカオバター、食塩/レシチン(大豆由来)、(一部に小麦・落花生・乳成分を含む)
内容量:5枚
製造者:(株)田中屋せんべい総本家
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

田中屋せんべい総本家;キャラメル煎餅 まつほショコラ

岐阜県大垣市の田中屋せんべい総本家は創業安政六年(1859年)という老舗のお煎餅屋さん。伝統の「みそ入り大垣せんべい」を大切に守りながら、キャラメル煎餅の「まつほ」や創業当時の原点に立ち戻り新たに作り上げた「玉穂堂」等、新たな境地に挑む商品開発でも注目されています。

松屋銀座のバレンタイン催事、ギンザ バレンタイン ワールドで、キャラメル煎餅 まつほショコラを買いました。バレンタインデーシーズンの限定商品です。

田中屋せんべい総本家;キャラメル煎餅 まつほショコラ
田中屋せんべい総本家;キャラメル煎餅 まつほショコラ

中には煎餅2種が2枚ずつ入っています。個別包装は雲と松の絵に洋文字で商品名が入ったおしゃれなもので、和洋折衷な商品にとてもよく合っています。

田中屋せんべい総本家;キャラメル煎餅 まつほショコラ
田中屋せんべい総本家;キャラメル煎餅 まつほショコラ

こちらは「みそ入大垣せんべい」にキャラメルペーストが加わった「まつほ」をベースにチョコレートが加わったものです。商品説明によると「伝統銘菓みそせんべいに革命をもたらした『まつほ』の新たな挑戦。フローラルな香りのサンタンデール産カカオのショコラキャラメルで。有機オレンジピールとフランボワーズをアクセントに」とのこと。

リーフレットに都々逸「恋に焦がれて鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす」と書かれていました。源重之の「音もせで 思ひに燃ゆる蛍こそ 鳴く虫よりも あわれなりけれ」を元につくられたものです。言葉にできない理由は恥じらいだけではないような。横恋慕、禁断の恋……いやが上にも想像が広がります。

田中屋せんべい総本家;キャラメル煎餅 まつほショコラ
田中屋せんべい総本家;キャラメル煎餅 まつほショコラ

そもそもの「まつほ」が「来ぬ人を まつほの浦の夕なぎに 焼くや藻塩の 身も焦がれつつ」を元にしているので、お煎餅の表面の凹凸が夕暮れの水面に見立てられているのがわかります。そうして、先の歌を念頭にお菓子を見ると、オレンジピールのトッピングはまるで夜の水面に踊る蛍の輝きだし、フランボワーズは恋の炎に焼かれ水面に墜落したかのような痛ましさ。なんという表現力でしょう。ここまで文化を重層的に伝える表現は、消費者と「伝えたい文化」を共有しえないパティスリーにはとてもできません。和菓子の凄みを改めて感じます。
それに、和歌が作れなくても想いをお菓子に託せるのって素敵だと思いません?

田中屋せんべい総本家;キャラメル煎餅 まつほショコラ
田中屋せんべい総本家;キャラメル煎餅 まつほショコラ

まつほの、みそとキャラメルが組み合わさったおいしさはそのまま、チョコレートがさらなる味の深みを与えています。奥歯で噛みしめるごとに旨味が広がるのがたまりません。しかもオレンジピールとフランボワーズのアクセントが実に優秀。このトッピングの違いで味の印象が随分と変わります。
お値段は1,512円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:噛みしめる系好きです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:キャラメル煎餅 まつほショコラ
種類別名称:せんべい
原材料:小麦粉(小麦(国産))、砂糖、有機オレンジピール、フランボワーズ、糀味噌、胡麻、チョコレート、バター、生クリーム、食塩、蜂蜜、水飴、バニラ、(一部に小麦・乳成分・大豆・ごまを含む)
内容量:4枚
製造者:(株)田中屋せんべい総本家
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】まつほ・みそ入大垣せんべい詰め合わせ
価格:15000円(税込、送料無料) (2020/2/14時点)


引網香月堂;ラバーズ・カバーズ・スイート

引網香月堂(ひきあみこうげつどう)は大正8年(1919年)に富山県高岡市に創業した老舗の和菓子店です。最もよく知られた銘菓「万葉の梅園」は国産の古城梅を使ったもの。地元高岡市は奈良時代の歌人で『万葉集』の編纂に深く関わった大伴家持が国守として赴任した地であることから名づけられました。

松屋銀座のバレンタイン催事、ギンザ バレンタイン ワールドで引網香月堂バレンタイン限定上生菓子ラバーズ・カバーズ・スイート(Lovers Covers Sweets)を買いました。
パッケージは経木容器に音楽CDがデザインされた巻紙がついています。

4代目引網康博氏の Instagram の投稿によると、和菓子の伝統として古典や和歌を元にアイディアを練るところを、現代の風俗で取り組んでみようとの発案から生まれた商品だとか。

View this post on Instagram

「松屋銀座バレンタインイベント! 引網香月堂のオススメをご案内♪#2 バレンタイン限定上生菓子「Lovers Covers Sweets」 普段、和菓子は1,000年ほど前の古典や和歌から菓銘や図案を考えます。それでは1,000年後の和菓子職人は現代の歌や映画、物語で菓子のデザインや名前を付けているのでは…という発想で4年前くらいから取り組んでいる「音楽◀︎▶︎和菓子」を表現しました。新しいようで方法論、文脈としては伝統的な和菓子のスタイルかな(^^) もちろん権利の問題があるので、アーティスト名、曲名は記載しません。その作品から一番印象を受けた言葉を菓銘にしてありますので、Googleに聞けば教えてくれるかもしれません(笑) 写真順で 「音の中で」煉切製、ほんのりカカオとフランボワーズ 「月の裏を夢見て」黄身餡そぼろ、ピスタチオ餡と生チョコ 「探し出してくれて ありがとう」きんとん製、リンゴ餡とルビーチョコ 「重ねた日々が」カカオよごと、クランベリー添え それぞれ違うアーティストの曲からイメージを膨らませました。少しでも共感していただけると嬉しいです(^^) ちなみにこのセットは、着色料を使用せずに全て素材の色で表現しています。 地元では超限定的な販売になると思いますので、ご興味のある方はDM、メッセージでお問合せ下さいませ〜♪ #引網香月堂 #松屋銀座 #松屋銀座バレンタイン #和菓子 #上生菓子 #歌詞菓子 #歌菓子 #1000年前も1,000年後も

A post shared by 引網香月堂 引網康博 (@hikiami_kougetsudo) on

確かに。古典だって昔から古典だったわけではなく、創作された時代には新作であり当時の歌だったわけですもんね。それに、今の時代はアイロニーや反語表現、行間を読むような遠回しな表現の通りが悪く、悲しいほどにわかりやすさが求められるようになっています。まさに映え文化。teamLab のようなストレートな表現が注目される時代です。古典の知識を持つ世代がこれから爆発的に増えるようなことが期待できない以上、今後、本商品のような試みがますます必要になることでしょう。もちろん、読み解く楽しみも続いてほしいから、そこは並行して発展してもらいたい。
いずれにせよ、こういう共通認識を踏まえた文化の重層的な食の楽しみはなかなかパティスリでは味わえません。和菓子の強みを存分に堪能したいと思います。

箱の中には4種類の上生菓子が入っています。個々に上生菓子用の容器に入っていて運搬時も安心です。写真付きでそれぞれの説明がついたリーフレットもついていました。この辺も輸入物にはあまり期待できない細やかさです。作り手が表現したものを購入者にしっかりと届けようとしているところに好感が持てます。

「月の裏を夢見て」は黄身時雨です。二色の粒が寄り添うようにトッピングされています。商品説明によると「異質なものが寄り添うように。黄身餡そぼろ、ピスタチオ餡と生チョコ」とのこと。

仰天。心が二層になってました。うぐいす色のピスタチオ餡とガナッシュです。和菓子でこんなの見たことありません。とろけるような口当たりで餡がほどけ、優しい甘さが広がっていきます。気だるい空気感のある曲を聴きながら頂くと、一層心にしみるのでした。
こんなの感激してしまう。和菓子界、まったくもって目を離せない。すごいね。

「探し出してくれて ありがとう」は白い金団です。商品説明によると「どこにも埋もれずに、心惹かれるルビーチョコ。きんとん製 心にリンゴ餡」とのこと。

白いきんとんにルビーチョコが添えられたとても上品なルックスです。心が林檎なのに気がついて笑ってしまいました。改めて眺めると輝くほどに可憐で。さては相当のファンだなと、再びふふふとなりました。柔らかい甘さの白あんにリンゴの甘酸っぱさ、後味にルビーチョコレートがベリーのような香りを広げます。

「重ねた日々が」はカカオよごとがベース。商品説明によると「甘酸っぱいクランベリーと、夢に向かう虹を表現しました」とのこと。

よごとは和のバームクーヘンとして考案されたもので、『万葉集』の「新しき年の初めの初春の今日降る雪のいやしけ吉事 大伴家持」から銘をとったものです。新年の雪のように層が積み重なっています。よごとのカカオは昨年初めて食べて、和菓子の世界でチョコレートが新しい顔を見せてくれるのに感激しました。
カカオの深い色に金色が輝いてきれい。黒糖とチョコレートが生み出す深みのある甘さにクランベリーが華を添えつ酸味で味を引き締めています。

「音の中で」は白い煉切です。商品説明によると「時とともに散る花と、流れる譜面をイメージして。煉切フランボワーズ、カカオ餡」とのこと。

爽やかだなあ。私が抱いている印象よりも遥かに爽やかなルックス。そうか藤色なのか。白あんがシャリシャリと軽い歯ごたえをもたらし、カカオ餡がやさしく口の中でほどけてチョコレートの香りが広がりました。

お値段は2,160円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:和菓子にもはまってしまいそう、怖い

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ