リリアン・ボンヌフォア;タブレット フィグコンフィ

リリアン・ボンヌフォア(LILIAN BONNEFOI)は、南フランスのリゾートホテル〈オテル・デュ・ キャップ エデン=ロック〉で腕を振るうショコ ラティエ。2015 年10月、フランスのアンティーブに自身のブティックをオープンしました。フルーツを使ったボンボンショコラやタブレットが評判です。

バレンタインシーズンに銀座三越ギンザ・スイーツ・コレクションでタブレット フィグコンフィを買いました。グレーの紙製で、両側面を糸で綴じた封筒型のパッケージで、銀色でブランド名が入っています。透明な窓から内容物が覗いているので、豪華な中身が伺えます。
リリアン・ボンヌフォア;タブレット フィグコンフィ

内袋の透明フィルムの中に、薄切りのドライイチジクが敷き詰められた、大きなミルクチョコレートバーが一枚入っています。
リリアン・ボンヌフォア;タブレット フィグコンフィ

斜めにラインが入ったモールドです。商品説明によると「ドライフィグをコンフィにしたタブレット。いちじくをチョコレートの上に大胆にトッピングした、食べ応えのあるショコラ」だそうです。
リリアン・ボンヌフォア;タブレット フィグコンフィ
モールドには斜めに溝が切ってあり、一応ブロックになっていますが、チョコレートの裏面にドライイチジクがあるので、手で割るとイチジクが剥がれてチョコレートとの配分が悪くなります。ナイフで切り分けましょう。上質ですっきりとしたミルクの香り、しかも、カカオを濃厚に感じるミルクチョコレートです。そこにイチジクのほんのり優しい甘味とプチプチとした歯応えが加わります。イチジク好きにはたまらない美味しさです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は2,484円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:甘美です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:タブレット フィグコンフィ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:チョコレート(ココアバター、全粉乳、砂糖、カカオ豆、キビ砂糖、麦芽エキス)、乾燥いちじく、乳化剤(大豆由来)、香
内容量:110g
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

【有料】おいしいチョコレートってどんなもの?

このブログでは頻繁においしいという言葉が出てきます。なんなら二言目には「おいしい」と書いています。しかたがありません、おいしいと思ったチョコレートのことしか書いていませんから。

おいしいにも強弱があって「ん、食べられる。おいしい」「普通においしい」なんてものから、「すごくおいしい」「おいしくて目が覚めた」「感動で無言になるほどおいしい」「今すぐここを出て岸壁まで走って『オイシー!』と叫びたい」と、その感情の振幅は様々です。このブログではいちいち書きませんが。

じゃ、おいしいチョコレートってどんなものだろう?そもそもおいしいってどういうこと?今回は、そんな話を取り上げたいと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? →会員について

カンタン・バイィ;タブレット レ プラリネ ローズ

カンタン・バイィ(Quentin Bailly)は、フランス北部のリール出身。16歳から地元の菓子学校で学び、21歳からパリでMOFのパン職人の店や3つ星ホテルで修業。2013年にクープ・デュ・モンドで華やかに優勝を飾り、2017年3月にお店をオープン。しかも、同年のサロン・デュ・ショコラ パリで新人賞、C.C.C.で金賞を受賞するなど大躍進中。

タブレット レ プラリネ ローズ(TABLETTE CHOCOLAT LAIT PRALINES ROSES)です。パッケージは透明のシール袋です。
カンタン・バイィ;タブレット レ プラリネ ローズ

包装を外すと、ピンク色のナッツの入ったミルクチョコレートが現れます。商品説明によると「ローズ風味の自家製プラリーヌをローズ・レのタブレットにたっぷりとまとわせました。あまり聞きなれない言葉「プラリーヌ」は、赤く色付けした砂糖をかけたアーモンドのことで、地元では好まれているそう」です。
カンタン・バイィ;タブレット レ プラリネ ローズ
ビーツで色付けされたアーモンドがたっぷりはいったミルクチョコレートです。チョコレートの甘さとアーモンドのまろやかさが合わさって、いつまでもカリカリ食べてしまいます。中毒性高し。
名前にローズとあるし、説明文にも「ローズ風味」とありましたが、実際にはバラの風味はありません。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は2,268円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ローズは色だけ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:タブレット レ プラリネ ローズ
種類別名称:チョコレート
原材料:ミルクチョコレート(カカオペースト、ココアバター、砂糖、全粉乳)、砂糖、アーモンド、ぶどう糖、ビーツ、乳化剤(大豆由来)
内容量:100g
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ラブ・ロータス;加賀棒茶 運命の出会い

バレンタインデーシーズンに行われたクラフトチョコレートマーケットで、ラブ・ロータス(love lotus)の加賀棒茶 運命の出会い カカオ60%を買いました。
パッケージは蓋身一体型で本の装丁を思わせるデザインで、大変おしゃれです。
ラブ・ロータス;加賀棒茶 運命の出会い
本型のパッケージにユーゴ・アンド・ヴィクトールを思い出します。

蓋を開くと、ブランドマークが描かれた巻紙に包まれたチョコレートとブランドや商品説明が描かれたリーフレットが入っています。
ラブ・ロータス;加賀棒茶 運命の出会い
Webサイトをご覧になるとわかるとおり、リーフレットも大変読み応えのあるものでした。こちらはブランディングが素晴らしいですね。

いかにも手作りらしい厚みのある銀色のフォイルを開くと、中には正方形のブロックのシンプルなチョコレートバーが現れます。商品説明によると「ベトナムの無農薬、化学肥料不使用、児童労働の無いカカオ豆を一粒一粒皮を剥き、低温でペーストにし、Bean to Bar製法でチョコレートに仕上げています。カカオ豆に加えるのは喜界島の特別栽培のサトウキビから作られた黒糖と創業360年加賀茶の元祖・長保屋十二代理右衛門焙煎の加賀棒茶のみ。粗く挽いたカカオ豆の粒子と黒糖の粒が残る独特の食感と香ばしい加賀棒茶の組合せはまさに運命の出会い」とのこと。
ラブ・ロータス;加賀棒茶 運命の出会い
割った感触は鈍く、食感もザクザクとしてかなり粗め。棒茶をそのまま粉末にして混ぜ込んだことが繊維質な食感からも伝わってきます。チョコレートはフローラルでかつ柑橘のような酸味がある。奥歯で噛む毎に茶葉の芳しくも旨味のある香りが広がります。食感の粗さに意味を感じられるのが面白い。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,580円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:よい買い物をしました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:加賀棒茶 運命の出会い
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆(ベトナム)、黒糖(鹿児島)、棒ほうじ茶(石川)
内容量:60g
販売元:(株)ロータスコンセプト
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ