サロン・デュ・ショコラ2011 アルノー・ラエール トークショー&デモンストレーション

1月28日、アルノー・ラエール(Arnaud Larher)のトークショー&デモンストレーションがありました。タイトルは「棒つきマシュマロ ~おいしいおやつを召し上がれ~」です。

アルノー・ラエールは1997年にパリのモンマルトルにショップをオープン。パティスリー部門のM.O.F.受賞者です。

とにかく陽気なラエール氏。トークの間中、笑い声が絶えません。BGMをリクエストし、音量まで細かく指定。「日本じゃ何でもできるって聞いてたからさぁ」と、ノリノリでギモーブ作りをデモンストレーション。「何だかテレビの番組みたいでしょ」「これで観客の笑い声とか入ると、もっとテレビっぽいよね」と。

仕舞いには、カメラの前でポーズ。

デモンストレーションではドーム型のギモーブを作り、へーゼルナッツのチップが入ったチョコレートでコーティングしていました。おいしそうでしたけど、そちらは試食に回されず、別に用意されていたギモーブが出てきました。あまりの大きさに、会場がざわめきました。

ギモーブは卵白を使わずに作っているため、とてもしっかりとした歯応えがあります。食べると、滑らかな舌触りでもちもちと弾力があります。表面をコーティングしているミルクチョコレートとの相性も良かったです。棒はついていないけど。

それにしても、デモで作ったヘーゼルナッツ入りのギモーブも食べてみたかったなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です