ラ・メゾン・デュ・ショコラ;キャレ2種

ラ・メゾン・デュ・ショコラ(La Maison du Chocolat)のキャレをお土産に貰いました。

左がミルクチョコレートで右がビターチョコレートのキャレです。どちらも巻紙にラ・メゾン・デュ・ショコラのマーク、カカオを挽く石臼マテーテをシンボル化したものが描かれています。

ミルクチョコレートのキャレ(Carré de chocolat au lait)はカカオ37%です。

すっきりとしたミルクの香りが印象的で、まるで生キャラメルを食べているかのよう。バニラはフローラルな素敵な香りを、カカオはそれらに奥行きを与えます。余韻は長く、カカオの上品なロースト感をミルクで包んだまろやかさが続きます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:バニラの甘い香りが素敵です

ビターチョコレートのキャレ(Carré de chocolat au noir)はカカオ60%です。

雑味のないすっきりとしたした香りです。甘みが上品に抑えられています。強めのロースト香に加えて、バナナやカシューナッツのようなまろやかな香り、タバコの葉に似た奥行きのある風味があります。最近、やさしい風味でまろやかさを求めたようなビターチョコレートが多い中、ちょっと渋めの大人っぽい雰囲気があるチョコレートです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:渋くて深い香り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です