テオブロマ;ボンボンショコラ アントニオ

ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ(THÉOBROMA)は、日本を代表するショコラティエ、土屋公二のブランドです。テオブロマとは、チョコレートの原料であるカカオの木の学名「テオブロマ・カカオ」に由来し、「神様の食べ物」という意味を持っています。

アントニオ(Antonio)は、表面に緑色の粉が降りかけられたブラックチョコレートチョコレートです。商品説明によると「バジルの香りを力強く引き出したチョコレートクリームが心地よく口の中に広がります。土屋公二を代表するボンボンショコラの1つ」たものだそうです。

チョコレートの上品な苦味の中に、新鮮なバジルの若々しい緑の香りが味わえる逸品です。後味のブラックチョコレートの香りも良く、口溶けも滑らか。バジルの香りは程よい清涼感をもたらし、鼻に抜けるカカオの香りに奥行きを与えます。余韻も長く楽しめます。
お値段は241円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:緑の香りと苦味がおいしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください