セバスチャン・ゴダール:ショコラ・アソート 4個入り

セバスチャン・ゴダール(Sébastien Gaudard)は伊勢丹サロン・デュ・ショコラ初出展のショコラティエです。初日から大行列ができていました。フォションでピエール・エルメ氏の後任として26歳でシェフ・パティシエに抜擢されたという逸話を持つお方です。

ショコラ・アソートを買いました。4個入りの東京サロン・デュ・ショコラ初出店というお名刺代わりの商品です。パッケージはシンプルな円柱型。

中には4粒のボンボンショコラが入っています。

トンカ(Ganache chocolat noir à la fève de Tonka)は一本のラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「トンカ豆風味を移したビターチョコの滑らかなガナッシュ」だそうです。

ビターチョコレートの上品な苦味とバニラに似た芳香が魅力的です。キャラメルのような甘くまろやかな香りを楽しめます。口溶けも滑らかです。余韻の苦味がおいしい。

プラリネへーゼルナッツ(Praliné croustillant noisette)はミルクチョコレートのボンボンショコラで、商品説明によると「中身はヘーゼルナッツのプラリネにパイ生地。とっても香ばしくってシャリシャリ&サクサクの食感も楽しめるひと粒」だそうです。

プラリネに混ぜ込まれたパイ生地がサクサクと良い歯応えを演出します。小麦粉の軽い甘みにヘーゼルナッツのプラリネがまろやかな苦味を足して、ミルクチョコレートが全体をやさしく包みます。後味にパイの塩味が残るところも、おいしい。

バニラ(Ganache chocolat noir à la vanille de Madagascar)はセバスチャン・ゴダールのロゴがプリントされているビターチョコレート。商品説明によると「フローラルな味わいのマダガスカル産のバニラを使ったシンプルなガナッシュ」だそうです。

ビターチョコレートの苦味と同時に、鼻に抜けるバニラの甘い芳香がたまりません。フローラルではちみつのような甘い香り。余韻に長く広がります。キャラメルのようなまろやかさも魅力です。

パット・ド・アマンド(Pâte d’amande pistache)はアーモンドが一粒丸ごとトッピングされているボンボンショコラ。商品説明によると「ナッツが上にちょこん。南仏プロヴァンス産のアーモンドのパートドアマンドが中に。リキュールも効いてい」るそうです。

アーモンドごとガリっと行きましたよ。中にはアーモンドの香り一杯のマジパン。ミルクチョコレートのまろやかさに包まれながら、杏仁の清涼感が一気に広がります。最後までアーモンドの歯応えが残るのも面白いですね。

お値段は1575円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:それぞれ個性豊かなアソートでした
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラ・アソート 4個入り
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、カカオ豆、バニラビーンズ、全粉乳、アーモンド、ヘーゼルナッツ、生クリーム、転化糖、酒精、小麦粉、無水乳脂肪、植物油脂、乳糖、乳たん白、食塩、麦芽糖、大麦粉、バター、ブランデー、乳化剤(大豆由来)、バニラ香料、膨張剤、着色料(黄4、黄5、二酸化チタン)
内容量:4個
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください