ボナ;カカオレアル・デル・ソコヌスコ

今日はバレンタインデーです。一年中で最もチョコレートが売れる一日、まさにチョコの日です。犬の散歩がてらあるブティックの前を通りかかったところ、開店前なのにもう店内はお客さんで賑わってました。街中どこもかしこもチョコレートだらけで、目に毒です。

本日紹介するのは、ボナ(BONNAT)のカカオレアル・デル・ソコヌスコです。

ボナは1884年にフランスのヴォアロンに創業したショコラトリー。1904年に世界で初めてシングル・オリジン・ビーンズのチョコレートを製造しました。いわゆるグラン・クリュというものです。このチョコレートの原材料をご覧ください。これぞピュアなチョコレートの証です。チョコレートに使用するカカオ豆は、各国の契約農園から直接買い付けて自家焙煎し、香料などの添加物は使用しないのも特徴。商品の包装作業はすべて手作業で行っているという話です。現在は4代目のステファン・ボナ氏が引き継いでます。

限りなく純粋なチョコレートを作り続けるボナが、もう現代では手に入らないと言われていた幻のカカオの品種「ソコヌスコ」を復活させました。イサパ・マヤ・アステカ時代の貴族、王族も口にしていたであろう、伝統のある品種です。カカオレアルとは「国王のカカオ」の意味です。

パッケージはグリーンをベースにしたもので、ヴォアロンにある聖ブルーノ教会が描かれています。クラシックな雰囲気が漂います。

中身はブロック小さめに刻まれたビターチョコレートバーが入っています。中央にブランド名があります。

硬くて小さめのブロックなので、割るのに少し苦労します。欠片を口にすると、深い苦味が舌の上に広がります。カカオ75%ですが、バナナやカシューナッツのようなまろやかさと甘み。ねっとりと絡みつくような溶け方が特徴的です。滑らかな口当たりは長時間かけたコンチングの賜物でしょう。余韻も抜群。一欠片で長く楽しめます。
お値段は1680円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:高品質なカカオはそのままでおいしい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ボナ;タブレット・ソコヌスコ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ、カカオバター、砂糖
内容量:100g
原産国:フランス
輸入者:(株)BONTE JAPAN
販売者:(株)STEPS-M
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ボナ;カカオレアル・デル・ソコヌスコ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 今年は板チョコがトレンド♡バレンタインに送りたいお洒落なチョコレート | Cioccolato - チョコレート -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください