ショカコーラ;ショカコーラ

ショカコーラ(SCHO-KA-KOLA)は1935年にドイツで製造が始まりました。名前からもわかるとおりコーラの実が混ぜ込んであります。さらにコーヒーも加えられているので、一般的なチョコレートよりカフェインの含有率が高いのが特徴です。高カロリーで携帯性が良く、さらにカフェインも入って集中力を高める効果があることから、第二次大戦中は軍用品として採用されていたそうです。

ショカコーラは丸い缶入りです。コカコーラのイメージに合わせてなのか赤と白でデザインされています。

中には扇形の粒チョコレートが2段になって16個入っています。商品説明によると「1935年から作られているカフェイン入りのビターチョコレート(カフェイン0.2%含有)です。集中力を高めたいときなどにおすすめ」だそうです。4個でエスプレッソ1杯分のカフェインなんだとか。

唐辛子のようなスパイシーな香りと深い苦味が特徴的なチョコレートです。チョコレート自体もナッツの香りが強め。コーラナッツパウダーでしょうか?あまり馴染みのない清涼感と舌に弱い刺激があります。話題性はあるけれど、二度は食べたくない味でした。
お値段は525円。
総合点:☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆
値段:☆☆☆
その他:現在のコーラにはコーラナッツパウダーあまり入ってないそうです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショカコーラ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、コーヒー、全粉乳、コーラナッツパウダー、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:100g
一箱あたりのカロリー:523kcal
原産国:ドイツ
輸入者:三菱食品(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください