ドゥバイヨル;カップケーキ ショコラ

しばらく東京を離れていたので、東京サロン・ドュ・ショコラにようやく参戦しました。相変わらず会場は熱気でした。他の買い物客の勢いに圧されつつ、いくつか気になるチョコレートを買いましたので、少しずつ紹介していこうと思います。

サロン・ドュ・ショコラで日本初登場したドゥバイヨルのカップケーキを買いました。と言うのも、ここ数年の一大パンケーキブームに飽きがきて、そろそろカップケーキの美味しいのが食べたいなと思っていたからなのでした。

ベルギーのブリュッセルに本店を構えるドゥバイヨルは1979年にM.O.F.を取得したパティスリー界の重鎮、マルク・ドゥバイヨル氏が1983年に創立したショコラトリーです。現在は二人のシェフ、ジル・ドゥマンジュ、ロイック・ブランダン両氏が創業者の精神を守り、ブランドを率いています。

カップケーキ ショコラは見るからにチョコレートづくめのカップケーキです。

チョコレートスポンジは香りもよくしっとりとした生地です。甘みも程よくこれだけで食べてもおいしい。上部にチョコレートチップが混ぜられています。スポンジの上に円盤状のミルクチョコレートのプレート、その上に固めのダークチョコレートガナッシュを絞り、チョコレートコポー(チョコレートを薄く削ったもの)が散らされています。チョコレートを重ねに重ねたカップケーキです。おいしくない筈がありませんね。

お値段はカップケーキ2個入りで1680円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆
その他:チョコレート尽くし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください