ガナッシュ

ガナッシュ(ganache)は溶かしたチョコレートに生クリームやバターを加えて十分に攪拌し、用途に適した硬さにします。ビロードのようなテクスチャーが特徴で、チョコレートに浸してトリュフにしたり、ココアパウダーやパウダーシュガーをまぶして生チョコレートとして味わったり、用途は色々です。キャンディーのフィリング(詰め物)に使われたり、ケーキのナッペ(デコレーション)にも使われます。ガナッシュはビターチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートから作れます。コーヒー、リキュール、ミント、まさに様々なもので風味をつけられます。

19世紀見習いのパティシエがチョコレートの桶に生クリームをこぼし、親方から「ガナッシュ!(バカモノ!)」と怒られたことが語源とか。

日本チョコレート・ココア協会

■ 溶かしたチョコレートにたっぷりの生クリームを加えたり、または温かい生クリームにチョコレートを溶かし込んで作る口溶けの良いチョコレートです。トリュフのセンターなどに使われます。
■ わが国では、これをさらに加工し、これだけで食べられるようにしたチョコレートが、「生チョコレート」です

<ガナッシュの基本的な作り方>
クーベルチュール(製菓用チョコレート):150g
生クリーム(乳脂肪分35%以上):125g

1. 生クリームを火にかけて沸騰させる
2. 刻んだチョコレートをボールに入れ、沸騰した生クリームを加え、よく混ぜる
3. チョコレートを十分に溶かす(溶けたら、このタイミングで香り付けに酒などを加える)
4. 漉して、バットや大きめのボールに流し入れて室温で冷ます。

ガナッシュ

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへブログ王

銀座でも人気!かわいいプリントがされたとろけるチョコレートの詰合わせショコラドール・ガールズ

ガナッシュ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Love Choco - 銃とチョコレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です