ファブリス・ジロット;ソフトクリーム プレミアムチョコレート

友達との待ち合わせに東京駅をうろついていたら、東京ミタス(TOKTO Me+)でファブリス・ジロットのお店を見かけました。時間があまりなかったのだけれど、ソフトクリームなら食べられそう。生憎イートインスペースはないけれど、少し離れたところに数人が座れる場所があるし。

ファブリス・ジロット(FABRICE GILLOTTE)氏は26歳で当時史上最年少でのM.O.F.を取得。2010年にはC.C.C.の最高のショコラティエの一人に選出されました。日本には2011年に新宿伊勢丹に出店した後、東京駅、札幌、大阪と展開しています。

ソフトクリーム プレミアムチョコレート(SOFT ICE CREAM PREMIUM CHOCOLATE)です。
商品説明によると「マダガスカル産カカオの『クリオロ種』を原料とした最高級チョコを使用。カカオの芳醇な香りと濃厚な味わい」だそうです。なんでもヴァローナ社のマンジャリ(カカオ分64%)を使っているそうです。
ファブリス・ジロット;ソフトクリーム プレミアムチョコレート
まず、見本とたがわない大きさに驚きました。なんて正直者。これで360円って千代田区価格じゃないなと不安になりましたが、やはりフランスのショコラティエの重鎮、ファブリス・ジロットです。濃厚ですが、すっきりとしていてチョコレート感だっぷりのお味です。滑らかでとてもおいしい。チョコレートのソフトクリームはこうでなくちゃ。暖房でややのぼせた体に染み入りました。コーンもとても大きくて歯応えがあります。結局待ち合わせ時間までに食べきることが出来なかったのまで予想外でした。
お値段は359円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:良い意味で期待を裏切ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください