ネギュス;チョコキャンディー

ネギュス(Le Négus)は1876年創業のメゾン・グリエを受け継ぐ老舗のキャンディーショップ。フランス中央部、ブルゴーニュ地域圏のヌベールという町の名物で、フランスではとてもよく知られたブランドです。1901年にエチオピア皇帝がフランスを訪れたのを記念して作られ、その尊称であるネギュスという名前がつけられたとか。

チョコキャンディー(Negus de Nevers)のパッケージは、暗緑色の缶にクラシカルな書体の金文字です。
ネギュス;チョコキャンディー
1902年に、Grelier と Lyron の二人によって生み出されました。

中には大粒のキャンディーがぎっしり。楕円形で、真ん中が膨らんだ帽子のような形をしています。今では、このチョコレートを作れる職人さんは一人だけで、気の遠くなるほどの手間隙をかけた一品なんだとか。門外不出のレシピですね。
ネギュス;チョコキャンディー
飴は、私が大好きなフランスシュクル・ドルジュモレ修道院の大麦キャンディよりも焦がし香が鮮明。口の中で飴が溶けていくに従って、センターの柔らかいチョコレートキャラメルが存在感を強め、飴と一体化していきます。原材料はいたってシンプルなのに、香りの良さと口溶けには驚くばかり。これぞ魔法のレシピです。
お値段は6,900円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆
その他:おいしいけど、高すぎる、でもおいしい。うむむ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:チョコキャンディー
種類別名称:キャンディー(チョコ味)
原材料:砂糖、液状ぶどう糖(小麦由来)、カカオペースト、全粉乳、バター
内容量:190g
原産国:フランス
輸入者:JDHトレーディング(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ネギュス;チョコキャンディー」への2件のフィードバック

  1. 澤田 早苗

    娘が私が好きそうだと、買ってくれました。こんなに高価なチョコキャンディだとは知らなかった。今度パリにsweetsを買いに行こうと話していました。o(^-^)oワクワク それまで、このキャンディ作ってますよーに。

  2. lovechoco 投稿作成者

    こんなおいしいキャンディをプレゼントしてもらえるなんて、感激しますね。
    次はぜひ本場で巡り会えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です