トシ・ヨロイヅカ;トロアキュイソン

トシ・ヨロイヅカ(Toshi Yoroizuka)は、このところ世界中で流行のBean to bar を一足飛び越えて Farm to bar を実現してしまいました。

トロアキュイソン(Trois Cuisson)はエクアドル産のカカオを焙煎時間を変えて作ったチョコレートの詰め合わせです。

2010年にエクアドルに開設しました「トシヨロイヅカ カカオファーム」がついに本格始動することとなりました。
今回は、2014年秋に収穫したカカオ豆を空輸してまいりました。それを3つ、5分・10分・15分とロースト時間の違いで味を変えております。皆さんが普段召し上がっているチョコレートは、大体20分以上のローストで、カカオには本来焙煎の風味はありません。本来はフローラルでフルーティ、さらに発酵させているため酸味があります。せっかく栽培から始めたので、そういった風味をストレートに伝えようとこの低ローストのショコラを作りました。初めて食べた方はきっと驚かれるかと思いますが、これこそが世界で一番エクアドルのカカオに近いものであると自負しております。是非3種の味の違いを堪能していただきたいと思います。非常に個性的ではありますが、自信を持ってお届けします。

パッケージは、黒をベースにエクアドルの国旗の三色をアクセントに使ったデザインです。光をかざしてよく見ると真ん中にうっすらとカカオポッドが浮かび上がります。

中は3枚のチョコレートが個別包装されています。透明な窓から中のチョコレートバーが覗けて、表面にカカオニブが散らされているのがわかります。

5minです。


低ローストのエクアドルのカカオ原型に近いものとシェフが紹介していました。やや風味の弱さを感じるものの、さっぱりとして食べやすい味です。青いフルーツを思わせる香り、カシューナッツのようなまろやかな苦味を感じます。ローチョコレート程ではないにしても、カカオ本来のアロマが楽しめるのは貴重です。

20minです。


強い酸味に驚きます。一方苦味は軽め。未熟なバナナやタバコの葉の香りがあります。ロースト時間でまるっきり別物になるんですね。驚きです。

40min


焙煎が長くなった分苦味が強くなりましたが、酸味が穏やかになって口に優しくなりました。カカオニブがおいしい。これが一番親しみやすい味に思いました。

お値段は2,400円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ローストによる変化を堪能しました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:トロアキュイソン
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオニブ、砂糖、カカオバター、レシチン(大豆由来)
内容量:3枚
製造者:Toshi Yoroizuka(株)サンセリーテ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください