ショコラティエ パレ ド オール;ソフト パレ ド オール ブラン プリュス

ショコラティエ パレ ド オール(CHOCOLATIER PALET D’OR)は東京の丸の内や銀座、大阪などにブティックとカフェを構える三枝俊介氏のブランドです。三枝俊介氏は、サロン・デュ・ショコラなどで毎年大行列を作るベルナシオンの創業者モーリス・ベルナシオン氏(ベルナシオンの現経営者はその孫のフィリップ・ベルナシオン氏)の元で修行をされて、故モーリス・ベルナシオン氏のスペシャリテだった金箔で飾った円盤型のチョコレート、パレ・ド・オールをブランド名に掲げています。

サロン・デュ・ショコラでソフト パレ ド オール ブラン プリュスを買いました。商品説明によると「白いのにカカオの風味!がする不思議なソフトクリームです。コーンの中にはサロン・デュ・ショコラ限定の味わいが隠れてい」るそうです。お値段は551円です。
ショコラティエ パレ ド オール;ソフト パレ ド オール ブラン プリュス
ショコラティエ パレ ド オールといえば、ショコラネスパ!?という、透明でありながらチョコレートの香りがする不思議なドリンクを思い出しますが、このソフトクリームも同じで、ほんのり色味がある程度のベージュ色をしていて、食べるとチョコレートの風味がします。カカオの風味と見た目のギャップを楽しみながら滑らかな口溶けを楽しんでいると、コーンにたどり着いたあたりでザクザクした粗い食感とナッツの風味が混ざります。これは、サロン・デュ・ショコラ限定でプラリネが混ぜ込んであるそう。面白いですね。途中から急激に溶けてきてクリームがコーンから滴り落ち始めたので、慌しく口に運んでしまって味わうどころじゃなくなったのが残念でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.