サロン・デュ・ショコラ2017 ジャン=シャルル・ロシュー氏 デモンストレーション

サロン・デュ・ショコラ2017で開催されたジャン=シャルル・ロシュー氏のデモンストレーションに参加しました。

ジャン=シャルル・ロシュー(JEAN-CHARLES ROCHOUX)は、2004年に独立。サンジェルマンにあるブティックはオブジェなどが目を惹くアーティスティックな雰囲気。近年、さらに大人っぽいスタイルや、新しい味わいのショコラにも積極的にチャレンジしています。
サロン・デュ・ショコラ2017 ジャン=シャルル・ロシュー氏 デモンストレーション
今回はタルトレット・オ・ショコラの実演です。

ガナッシュショコラを作っています。
サロン・デュ・ショコラ2017 ジャン=シャルル・ロシュー氏 デモンストレーション

予め作っておいたタルト台にガナッシュショコラを流し込んでオーブンで焼き上げます。
サロン・デュ・ショコラ2017 ジャン=シャルル・ロシュー氏 デモンストレーション

実演ではカラメリゼしたヘーゼルナッツを作りましたが、試食にはキャラメリゼしたアーモンドをトッピングしたものが出てきました。一昨年とても評判になったチョコレート削り機のカルーセルで削ったコポーを飾ってもよいそうですよ。
サロン・デュ・ショコラ2017 ジャン=シャルル・ロシュー氏 デモンストレーション
滑らかな口当たりのクリームがとてもおいしいタルトです。ビターチョコレートを使ったガナッシュショコラが上品な苦味をもたらし、タルトのバターの香りとキャラメリゼしたアーモンドの歯応えが楽しいデザートです。

ジャン=シャルル・ロシューはブティックでケーキ類を扱っていないので、この場でタルトレットが出てくるのはとても意外なこと。参加者からの質問に、ホームパーティーなどでチョコレートを使ったデセールに腕を振るうことがあると答えていました。シェフ自ら腕を振るうホームパーティですって。想像するだけで夢見心地です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください