ブボ バルセロナ;シャビーナ

スペインのブボ バルセロナ(bubó BARCELONA)は、バルセロナのエルボルン地区に2005年に誕生するやいなや、繊細な味わいと美味しい仕上がり、個性溢れるパッケージでスペインを代表するパティスリーになりました。昨年、日本のサロン・デュ・ショコラにも登場し、大人気となったのは記憶に新しいところです。そして、今年2017年、表参道にブティックがオープンしました。

ブボバルセロナの看板メニュー、シャビーナ(Xabina)です。こちらは、パティシエの世界大会として知られるクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(Coupe du Monde de la Pâtisserie)、2005年のリヨン大会で世界一のチョコレートケーキ(Best Chocolate Cake)を受賞しました。
ブボ バルセロナ;シャビーナ
チョコレートのグラサージュがつややかに輝いています。一匙すくって口に運ぶと、チョコレートムースとバニラシロップを吸ってしっとりとなったスポンジケーキがなめらかに広がり、華やかな香りを放ちます。チョコレートがやけに濃厚なのですが、不思議とすっきりとした味わい。というのも、その下の層にはナッツやフィアンティーヌがあって、さらに、スパイスの清涼感が感じられるオリーブオイルを使ったケーキが仕込まれているという、なんとも手の込んだ構造だから。ケーキの天面には小さなマカロンとチョコレートプレートが飾られています。マカロンはサクサクとして口当たりが軽く、口休めに食べても、ケーキのなめらかな舌触りの印象をそのまま残します。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です