ジャン=ポール・エヴァン;グアヤキル

ジャン=ポール・エヴァンはケーキがおいしいと聞いて、最も有名だというグアヤキルをいただくことに。ちなみに、グアヤキル(Guayaquil)とは南米エクアドル最大の都市で主要な港湾都市の名前です。

商品説明によると、グアヤキルはアーモンド風味のチョコレートスポンジとビターなチョコレートムースのこくのあるガトーだと。

ジャン=ポール・エヴァン グアヤキル

友達から「重い」と聞かされていましたが、確かに「重い」。チョコレートの苦味を味の中心にしているだけあって、誤解を恐れずに言うなら、味自体はさっぱりしている。しかし、量は食べられない。だって、スポンジがかなり重いので、これ2個食べたら胸焼けするもの。

かなりたっぷりのチョコレートを使ったケーキです。

断面下から、スポンジ、ムース、スポンジ、ムース、スポンジと重なったのにグラサージュがあって、ケーキの両エッジにココアパウダーが降りかけられています。スポンジがしっとりと固めで、フォークで刺してもボロッと崩れてうまく切れないぐらい。

スポンジにはアーモンドの細かい欠片がアクセントに入っていて、時々食感が変わります。ケーキの底にはチョコレートが溶けてできたと思われる薄板があり、それが時々舌に当るのを感じました。

しかし、ここまで甘くないガトーショコラは初めてです。以前紹介したカフェ・グレのチョコレートケーキもビターでしたが、ベースが重い分だけこっちの苦味が勝ります。

コーヒーとの相性は抜群ですが、胃もたれしないように注意しましょう。
お値段は550円、ネームバリュー分少々お高め。

総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:重い分、もっと小さくても良い。

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへブログ王

エクアドル産のハイグレードカカオを77%使用!苦みの効いた大人の味わいです。ドイツHACHEZ ハッチェス カカオ77% チョコレート

ジャン=ポール・エヴァン;グアヤキル」への2件のフィードバック

  1. さく

    こちらのケーキ噂はよく聞きますが、そうとう濃いみたいですね。
    チョコ系のケーキというとチョコ感が物足りないものが多いですが、やはりエヴァン氏の作るケーキは別格なようですね。
    苦味が全面に出てくるケーキ、一度食べてみたいものです。

  2. admin

    苦くて重いんです。私は濃くて苦いコーヒーが好きなので、これくらいの重さも良いなと思いましたが、紅茶と合わせるには重過ぎかもしれません。

    甘くて濃いのは、ジェラールミュロのクーフリボールがお勧めです。軽さと甘さでトロケますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です