ブルーノ ルデルフ;ショコラカクテル

ブルーノ ルデルフ(Bruno Le Derf)は、名店でキャリアを積み「ル・コルドン・ブルー日本校」で指導者として活躍。2007年にMOFを取得。2012年にショコラトリー、2014年にパティスリーを開店。ブルターニュの美味しさを世界に発信しています。

ショコラカクテル(Chocolat Cocktail)は白地の化粧箱。ワイングラスに入った、ルデルフ氏の愛猫ヌガーちゃんのイラストが描かれています。
ブルーノ ルデルフ;ショコラカクテル

中には5種類8個のボンボンショコラが入っています。左から、モヒート、アイリッシュコーヒー、三番目だけ上下で種類が異なり、上段がラムレーズンミルク、下段がラムレーズンビター、そして、一番右がカルヴァドスです。商品説明によると「〈新しいカクテルはいかが?〉カクテルという名前のごとく、その美味しさにもとことん酔っていただきたい大人のショコラ。昨年好評だった「ラムレーズン」に加え、リンゴのお酒を使った「カルヴァドス」、レモンピールの爽やかさまで表現した「モヒート」、ウイスキーとコーヒーのガナッシュ「アイリッシュコーヒー」の新作をアソート」したそうです。
ブルーノ ルデルフ;ショコラカクテル
写真付きの商品説明書が入っていて内容がわかりやすく、消費者を第一に考える姿勢に共感が持てます。裏面はブルーノ・ルデルフ氏の紹介文です。

モヒート(Mojito)は、緑の斑点が入ったドーム型のミルクチョコレートです。ややブルームでくすんでいます。商品説明によると「有機レモンピールの自家製コンフィとラム、ミント、レモンのガナッシュの2層仕立て」だそうです。
ブルーノ ルデルフ;ショコラカクテル
コーティングはミルクチョコレートで、型抜きボンボンショコラの割には薄め。センターは二層になっていて、上がコンフィ、下がホワイトガナッシュです。ミルクのまろやかな味わいの中から、爽やかな柑橘の香りと清涼感を伴う酸味、そして温かく優美なラム酒が立ち上がります。口溶けはなめらかで、爽やかな香りが長く続きます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:柑橘の白い花を思わせます

アイリッシュコーヒー(Irish Coffee)は、コーヒー豆のような形をしたビターチョコレートのボンボンショコラです。商品説明によると「コーヒークリームにウィスキーを合わせたガナッシュをダークチョコレートでコート」しているそうです。
ブルーノ ルデルフ;ショコラカクテル
コーティングはナッツ香があり酸味がほとんどないビターチョコレートで、型抜きボンボンショコラなので厚め。センターはウイスキーの香るガナッシュで、コーヒーの香りは穏やかで、チョコレートとうまく調和しています。このところ、催事の試食でコーヒーの酸味が効きすぎたものを何個か差し出され、コーヒー味のチョコレートにうんざりしていましたが、やはり作る人が作ると、おいしいものですね。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:チョコレートが主役

ラムレーズンミルク(Rhum raisin Lait)は、渦巻き模様が入ったミルクチョコレートのボンボンショコラです。商品説明によると「ラム酒に付け込んだレーズンとラムガナッシュをミルクチョコレートでコート」しているそうです。
ブルーノ ルデルフ;ショコラカクテル
コーティングはミルクチョコレートで、型抜きのボンボンショコラの割には薄め。ほんのり甘いチョコレートは、ミルクの香りよりも先にラム酒が匂い立ちました。キャラメルのようなまろやかさは、レーズンの果肉の食感と白い酸味を包みます。余韻はラム酒の香りが圧倒します。お酒が効いてきて、お腹がポカポカしてきました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:お酒たっぷり

ラムレーズンビター(Rhum raisin Noir)は、渦巻き模様が入ったビターチョコレートのボンボンショコラです。商品説明によると「ラム酒に付け込んだレーズンとラムガナッシュをビターチョコレートでコート」しているそうです。
ブルーノ ルデルフ;ショコラカクテル
コーティングはビターチョコレートで、型抜きのボンボンショコラの割には薄め。チョコレートのクリアな苦味にセンターに入っているラム酒たっぷりのレーズンがよく響きます。レーズンの果肉の食感も楽しめます。上のミルクよりも、後味にチョコレートの香りが残るので、私はこちらの方が好みでした。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:あきらかに酔ってきた

カルヴァドス(Calvados)は表面にひし形がついたボンボンショコラで所々に黄色の斑点が入っています。ブルームが目立ちます。商品説明によると「カルヴァドスとポモーを合わせたガナッシュをダークチョコレートでコート」しているそうです。
ブルーノ ルデルフ;ショコラカクテル
コーティングはビターチョコレートで、型抜きボンボンショコラなので厚め。カルヴァドスはリンゴを原料とする蒸留酒、ポモーはリンゴ果汁とカルヴァドスを合わせて熟成させたリキュールです。センターはキャラメルのまろやかさと甘いリキュールが香るガナッシュ。コーティングのナッツ香のあるチョコレートが、それを包み込みます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:甘い香りがおいしい

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は3,456円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:空きっ腹に危険
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラカクテル
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、生クリーム、洋酒漬けレーズン、全粉乳、洋酒、レモンバター、ぶどう糖、コーヒー、はちみつ、レモン果汁、転化糖、ミント、ソルビトール、乳化剤、ゲル化剤(ペクチン)、香料、着色料(黄4、青1)、(原材料の一部に小麦、大豆、りんごを含む)
内容量:6個
原産国:フランス
販売者:ブルーノ ルデルフ ジャポン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください