ジャン=ポール・エヴァン;ボンボンショコラ2種

表参道のジャン=ポール・エヴァンでボンボンショコラ2個をお買い上げ。

左の細長いのが1052、右がピエモンです。
ポール・エヴァン ボンボンショコラ2種

1502(キャーンズ サン ドゥ)は、「チョコレート・アワード」のプレーンガナッシュ部門で優勝した一品。
深い香り、ほどよい苦みが魅力の味わい深いビターガナッシュです。

これは、また、すばらしくおいしいですね!
きりっと引き締まった苦味、お酒を思わせるぐらい立ち上がる芳しい香り、最高です。しかも、いつまでも舌に残るカカオの香りが満足度をさらに高めてくれます。

ビターチョコレート好きには、イチオシです。

ピエモンは、深いこくのあるダークチョコレートでピエモンテ産ヘーゼルナッツのプラリネをコーティングしたもの。
ピエモン
口に入れた瞬間ローストしたヘーゼルナッツの香りが広がり、あっという間に舌の上で溶けていきます。そして口に残る粒々のナッツをミルクチョコレートの余韻と共に楽しんで終了。まさに一瞬の楽しみです。

お値段はどれも315円。

今回は1502のおかげでジャン=ポール・エヴァンの魅力にどっぷりと浸れました。
大満足。

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへブログ王

フランスのエスプリが漂うすべてが手作り本物のショコラティエの本格派ショコラ ボンボン・オ・ショコラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です