スローウォーターカフェ;花粉入りハチチョコレート

スローウォーターカフェ(Slow Watter Cafe)は、日本とエクアドルで環境運動を展開するNGOナマケモノ倶楽部が母体となっている企業です。エクアドルからのフェアトレード商品と、ハチドリ印のエコグッズを取り扱っています。

スローウォーターカフェのチョコレートはエクアドルのボリバル州サリナス村で作られています。チョコレート工場の技術をスイスから導入し、近隣の村で収穫された高品質なカカオをトラックで運搬し、カカオを焼き、溶かし、混ぜ、袋詰めをする。原料供給だけでなく、製品化までの全行程がサリナスで行なわれているそうです。

使われているカカオはアリバ種です。一般にカカオの品種というと、生産量が多い順にフォラステロ種、トリニタリオ種、クリオロ種を言います。アリバ種は第四の品種と呼ばれる極希少な品種で、エクアドルの固有種であることからナショナル種(ナシオナル種)とも呼びます。てんぐ巣病で壊滅し、現在はハイブリッド(トリニタリオとアリバ種の一代交配種)が栽培されています。

渋谷ヒカリエのShinQsで開催されていたバレンタイン催事、ショコラZAKKAフェスティバルで、花粉入りハチチョコレートを買いました。パッケージは、サリナス村の女性たちが編んでくれたハチ型ニットで、羽型の止め具は、象牙椰子タグアを使用しています。
スローウォーターカフェ;花粉入りハチチョコレート
ニットの紐に小さなリーフレットがついていました。表紙に、ハート型に軌跡を描いて踊るミツバチのイラストが描かれています。

赤道直下のエクアドルよりおどるチョコレート
エクアドル最高峰チンボラソ山麓のサリナス。
森で育った香り高いカカオを使い丁寧に作ったフェアトレードのチョコレートです。
ミツバチは蜜源をみつけると、仲間にダンスをして方向と距離を教えるそう。
花粉にはたくさんのミネラルが含まれています。
口の中でひろがる香りとともに踊りだしたくなるかも…。
チョコ工場と同じ村の女たちが編んだ袋に入っています。
●ポーレン(食用花粉)入りチョコ5粒入り

中には金色の銀紙に包まれたオパール型のチョコレートが入っています。商品説明によると「一口大のチョコレートの中には、ミツバチが集めた花粉ビーポレンが入っています。お花の香りとハチミツのようなやさしい甘さはチョコレートにベストマッチ。(ポーレンは多くの栄養素がふくまれていて、健康食品として人気が出てきています。)口にいれるとチョコレートが溶けて、お花の香りがほのかに広が」るのだそうです。
スローウォーターカフェ;花粉入りハチチョコレート
花粉入りといえば、以前ロシューのタブレット ビー・ポーレンを食べましたが、それとは花粉の量が全く違いました。こちらは噛むとボリボリするほど入っていて、ミルクチョコレートの香りを悠々と乗り越えてナチュラルチーズに似た発酵臭が鼻をくすぐります。花粉が入っている分、口溶けはやや粗め。奥歯にザリザリと残りますが、その分余韻はいつまでも続きます。チーズ系の匂いは後味が癖になるので、一旦食べ始めると次々と口に運んでしまう。たまらない。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,188円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:余韻が旨い
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:カカオの森のハチドリ(トリュフ入りビターチョコ6粒ーしずく型)
種類別名称:チョコレート
原材料:きび砂糖、カカオマス、カカオバター、全粉乳、花粉
内容量:5g×5個
原産国:エクアドル
輸入者:スローウォーターカフェ(有)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みつばちが集めたポーレン花粉 チョコレート
価格:1188円(税込、送料別) (2018/2/21時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください