デルレイ;ルーベンス

デルレイ(DEL REY)は北ベルギーの都市アントワープのショコラティエです。
同じ街の出身にバロック期のフランドルの代表的画家ルーベンスがいます。

物語フランダースの犬で主人公のネロが死ぬ間際に見たアントワープ大聖堂の絵がルーベンスの作です。そんな有名な画家の名前をもらったチョコレートがこれ。

頭文字のRとパレットの形が特徴です。
デルレイ ルーベンス

粒ヘーゼルナッツ入りジャンドゥジャミルクチョコレートでコーティングしてあります。
デルレイ ルーベンス断面
白く写っているのが、1ミリぐらいの大きさのへーセルナッツ。結構ゴロゴロ入っていますね。

ミルクチョコレートの甘さが広がった中に、ヘーゼルナッツの欠片がアクセントとなって食感が楽しいです。

480円。

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへブログ王

シュガーボンボン ピエトロ・ロマネンゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です