ミニマル;ハイカカオ

ミニマル(Minimal)は最小限の材料で作っているところが一番の特徴。原材料は極めてシンプル。カカオ豆と砂糖だけ。まさに名前通りです。

ミニマル(Minimal)がラインアップを整理し一新したと聞いて、銀座店に行ってきました。ミニマルがブレンドを出したんですよ。そりゃあ興味をそそられますって。

ハイカカオ(HIGT CACAO)を買いました。「ハイパーセンテージのカカオ濃度で深煎りの香ばしい味わいのライン」です。パッケージのデザインは非常にシックです。ジップ付きの密封アルミパックなので開封後の管理が楽。アルミパックに巻かれた紙の包装部分にカードが差し込まれていて、そちらに従来のものと同じくカカオ豆の履歴、風味、焙煎、粒度の説明、そして新しく、ペアリング、つまりオススメの飲み合わせについての紹介があります。
ミニマル;ハイカカオ

中には様々なサイズで割ることができるチョコレートバーが入っています。明治ザ・チョコレートの出現ですっかり見慣れたものになりましたが、大変よく考えられたデザインです。透明のトレイで支えられていますので、多少割れていても美しく保たれています。商品紹介カードによると、材料はブレンドカカオとてんさい糖です。カカオ分80%、粗挽(148μm)、深煎(47分、110-145℃)、風味は「馴染み深いカカオの風味、ローストナッツのような香りとカカオの深い苦み」とのこと。ペアリングについては「チャイ」が紹介されていました。
ミニマル;ハイカカオ
ハイカカオですが、ガツンと来る苦みはあまり感じられません。酸味が穏やかなのが功を奏しているのでしょう、カカオ分のパーセンテージの割に食べやすい味に仕上がっています。ジャスミンに似たフローラルな香りが先行し、ココナッツを思わせる清涼感が現れ、その後にアーモンドの渋皮のような苦みが続きます。甘味はわずかで、質の良いブラックコーヒーを飲んでいるレベルです。余韻も実に味わい深い。ザクザクした食感のチョコレートなので、口に粒子が残りやすく軽やかなロースト感が長く続きます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,296円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:苦みは穏やかでした
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:チョコレート HIGH CACAO
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖
内容量:50g
一箱あたりのカロリー:303kcal
製造者:(株)Bace
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? →会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください