グリーンビーントゥバーチョコレート;アルパカ

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート(green bean to bar CHOCOLATE)は、東京、中目黒にブティック、ラボ、カフェを備えています。店内では製品ができるまでの工程を見学することができ、主軸商品のテイスティングも行えます。グリーンビーントゥバーチョコレートの原材料はカカオ豆と砂糖のたった二つ。純粋な素材を使うことで、感覚に訴えるチョコレートを目指しています。

アルパカ(ALPACA)は、南米の伝統的毛織物を思わせるオルテガ柄の紙製パッケージ。和紙のような質感があり、クラフト感が得られます。ただし、厚手な上に表面の凹凸でテープの密着性がなく、何度も包み直すのには向いていません。保管には輪ゴム必須。

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート;アルパカ
グリーン ビーン トゥ バー チョコレート;アルパカ

金色のアルミフォルムの中には、一枚のチョコレートバーが入っています。シンプルで丸みを帯びたブロックが女性的な印象を与えるモールドです。

ウェブサイトの情報によると、このペルー産カカオは、ピウラから少し東のフォルチュナートで取れたもの。つまり、マラニョン・チョコレート(Marañn Chocolate)のカカオを使ったものです。20%~30%のホワイトカカオを含むので75%カカオのバーにしてはやや明るめの色合いです。グリーンビーントゥバーチョコレートは、このチョコレートを特別な製法で作りました。白いカカオの発酵を優先し、紫のカカオはやや発酵不足で調整。三種類のローストをしてそれをブレンドするというものです。

ブロックがあるので割りやすく、パキッと乾いた音を立てて割れます。シナモンのような香りと赤ワインのような酸味と渋み、緑色の清涼感、そして、ナッツの脂を思わせるまろやかさ。三種類のローストをブレンドした効果でしょう、他のチョコレートと比較できない程に複雑な味わいです。味のトーンは明るめ。上質な苦味と透明感のある甘味も魅力です。口溶けは滑らかです。

お値段は1,944円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:奥深い酸味が魅力です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アルパカ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、オーガニックシュガー、
内容量:55g
販売元:(株)ロイヤル・アーツ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください