パティスリーカメリア銀座;ムースショコラとボンボンショコラ4種

パティスリーカメリア銀座は銀座7丁目、銀座花椿通りに2018年11月にオープンしました。銀座最大級のブティックはクラシカルな雰囲気で、豪華なケーキや焼き菓子が並べられています。

銀座の中でも新橋駅寄りのエリア、花椿通り周辺はお気に入りのロスタリー、パティスリー、ショコラトリーが軒を連ねるスイーツ好きには魅力的な界隈です。パティスリーカメリア銀座はオープン当初に見事な花輪が並んだこともあり、大変話題になっていました。通りから覗いても大変気になる店構えだったのですが、ターゲットが夜の銀座街のようで営業時間は午後から。私が銀座をうろうろする時間ではないため、なかなか行けずじまい。ようやくです。

ムースショコラ(Mousse de chocokat)です。
寒い日が続くと、ついつい濃厚なチョコレートケーキに目が行きます。ムースショコラはチョコレートプレートがそびえ立ち、グラサージュの光沢が美しく、金色のラベルや金箔が映える組み合わせです。

パティスリーカメリア銀座;ムースショコラ
パティスリーカメリア銀座;ムースショコラ

見た目から重量感のある濃厚さを想像していましたが、食べてみると軽い口当たりが意外でした。煌めくようなグラサージュの下はムースで、その舌触りは極めて軽やか。チョコレートソースが土台のしっかり目なチョコレート生地との間に入ります。ペロッと食べてしまいました。
お値段は702円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:見た目に反した軽やかさ

ボンボンショコラを4種買いました。左上から時計回りに、アルマニャック、ヴァニーユ、ノワール、プラリネです。

パティスリーカメリア銀座;ボンボンショコラ4種
パティスリーカメリア銀座;ボンボンショコラ4種

アルマニャック(Armagnac)は最もプレーンな見た目。ビターチョコレートでコーティングされたボンボンショコラです。

パティスリーカメリア銀座;アルマニャック
パティスリーカメリア銀座;アルマニャック

センターは洋酒が香るビターチョコレートのガナッシュ。コニャックの優美で温かい香りがふんわりと広がります。洋酒は主張しすぎることなくチョコレートに添えられた印象。何かが突出するわけでもなく、全体的に優しくまとめあげたお味です。
お値段は324円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ケーキと同じ味

ヴァニーユ(Vanilla)は金粉がトッピングされた、ビターチョコレートでコーティングされたボンボンショコラです。

パティスリーカメリア銀座;ヴァニーユ
パティスリーカメリア銀座;ヴァニーユ

口に含むと甘いバニラとチョコレートの香りに包まれます。チョコレートは、パティスリーのチョコレートらしく、苦味も酸味も穏やかなトラディショナルなもの。上掛けが繊細で、口溶けが極めて滑らかです。
お値段は324円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:甘いバニラの香りにとろけます

ノワール(Noir)です。金色でブランド名が転写された、ビターチョコレートでコーティングされたボンボンショコラです。

パティスリーカメリア銀座;ノワール
パティスリーカメリア銀座;ノワール

センターはキャラメル香のあるガナッシュ。コーティングのビターチョコレートと合わさって、渋めに整えてあります。それにしても、口の中で消えていくかのように溶けていきます。なんてはかなげなんだろう。
お値段は324円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:口溶けが秀逸

プラリネ(Praline)です。白くブランド名が転写された、ミルクチョコレートでコーティングされたボンボンショコラです。

パティスリーカメリア銀座;プラリネ
パティスリーカメリア銀座;プラリネ

唯一のプラリネ。まろやかなナッツ香がつまったプラリネ。ゆるやかな口溶けに、キャラメリゼの砂糖の結晶がサクサクと混ざります。
お値段は324円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ナッツの旨味が濃厚

写真を撮らずに食べてしまいましたが、こちらヴィエノワズリーも大変美味しかった。甘々のクイニーアマンなんて病みつきになりそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください