ドゥバイヨル;クリスタリンとプラリネ系ボンボンショコラ

ベルギーにアトリエを構えるドゥバイヨル(DEBAILLEUL)は、1983年にMOFの重鎮マルク・ドゥバイヨル氏によって創設されました。現在は創設者の精神を忠実に守り、MOFロイック・ブランダン(Loïc Blandin)氏がシェフ ショコラティエを務めています。

ドゥバイヨル銀座三越店でクリスタリンとボンボンショコラを買いました。ドゥバイヨル専用の黒いシックなバロタンに入れてもらえました。

ドゥバイヨル;バロタン

昨年ドゥバイヨルはベルギーのグランプラスに旗艦店をオープンしました。グランプラスにブティックを構えるのはブランドにとって大変に名誉なことで、相当な注力を払ったプロジェクトになりました。その機にロゴを含めたブランドデザインを一新したため、日本でも2018年のクリスマスからパッケージ等が刷新されています。このバロタンも順次新しいデザインのものに変わっていくので、記念に残しておこうと思います。

今回もとても丁寧にバロタンに入れてもらえました。多少外箱を転がしてしまったとしても、中のチョコレートが無事なようにグラシンカップやペーパークッションで押さえられています。個々のチョコレートの詳細が書かれたリーフレットも付いてきました。


ドゥバイヨル;バロタン

ドゥバイヨルには十数年通っていますが、いつも完璧。私がドゥバイヨルを一押ししたい理由の一つがこの品質管理の高さです。

今回購入したのは、上段左からクリスタリン レ、クリスタリン ノアール、下段の左からス ゾンブル、スィドニ、グリーン ドーンです。合計1,490円。


ドゥバイヨル;クリスタリンとボンボンショコラ

クリスタリン レ(CRISTALLINE LAIT)は「サクサクとしたフリアンティーヌをミルクチョコレートでコーティング」したものです。


ドゥバイヨル;クリスタリン レ

バターの旨味が口の中で爆発します。しかもミルクの甘さがたまりません。サクサクした歯ごたえも楽しく、次々と口に運んでしまいそう。魔性の味。柔らかくできていたら食べ過ぎるところです。これは危険な食べ物です。
お値段は270円(量り売り)。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:おいしくて危険!

クリスタリン ノワール(CRISTALLINE NOIR)は「サクサクとしたフリアンティーヌをビターチョコレートでコーティング」したものです。


ドゥバイヨル;クリスタリン ノワール

こちらはローストしっかりなビターチョコレートでコーティングされていて、レと違い、チョコレートの美味しさを味わいながら心穏やかに食べられました(笑)コーヒーのお供によさそうです。
お値段は270円(量り売り)。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:レと交互に食べると平静を保てそうです

ス ゾンブル(SOUS OMBRE)は「砕いたヘーゼルナッツとプラリネをビターチョコレートでコーティング」したものです。表面がゴツゴツしたボンボンショコラです。


ドゥバイヨル;ス ゾンブル

美味しいプラリネが食べたくて買いました。
センターにプラリネ、その上に粗目に砕いたヘーゼルナッツの粒がごろごろ敷いてあり、それをビターチョコレートでコーティングしてある構造です。プラリネの渋みがおいしい。甘味がギリギリまで控えてあってナッツの旨味を堪能できる味です。
プラリネは甘めに作るブランドが多いので、お初のブランドだったり、お財布的にも胃袋的にも外したくない時にはなかなか手が伸びず、私が嫌煙しがちなアイテムです。でも、ドゥバイヨルのならいつも安心して頂けるので、本当にこちらの味は私にとって特別なんだなあと思わされます。
お値段は302円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコレートがおいしいプラリネ

スィドニ(SIDONIE)は「フリアンティーヌを加えたヘーゼルナッツのプラリネ入りミルクチョコレート」です。平たい長方形で、ビターチョコレートで斜めに縞が入っているボンボンショコラです。

ドゥバイヨル;スィドニ

ヘーゼルナッツの旨味と香ばしさに加えて、ミルクチョコレートが甘く優しく広がります。フィヤンティーヌのサクサクした歯ごたえが楽しめます。ナッツとチョコレートの甘味と旨味、プラリネの滑らかな溶け心地と薄焼きクッキーのサクサクとした歯ごたえが素晴らしい調和を保っています。
お値段は324円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:サクサク歯ごたえがおいしい

グリーン ドーン(GREEN DAWN)は「プラリネにピスタチオが入ったビターチョコレート」です。ピスタチオを砕いた小さな緑の欠片がトッピングされたボンボンショコラです。

ドゥバイヨル;グリーン ドーン

こちらもプラリネ。センターはドゥバイヨルならではの渋みと旨味が堪能できるプラリネに、ピスタチオの細かな粒が混ぜ込まれて青い清涼感が加わったプラリネです。ビターチョコレートのコーティングでさらに渋さ爆発の大人味です。私、こういう味でついつい通ってしまうのです。
お値段は324円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:渋好みな方にどうぞ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください