ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)は世界で愛され、同業パティシエ達からも畏敬される存在。その鬼才ぶりは、ウォーグ紙に”パティスリー界のピカソ”と称賛されました。
エルメ氏は、4代続くパティシエの家系に生まれ14歳で修行を始めました。37歳の時に東京ホテルニューオータニ内に自身の名前を持つブランドショップを立ち上げたのを皮切りに、現在は世界中にブランドを展開しています。現在、国際的な菓子職人協会ルレ・デセール副会長をされています。

サロン・デュ・ショコラ2019東京で会場限定発売のキャレ ショコラ アマンド(CARRÉS DE CHOCOLAT INSPIRATION AMANDE)を買いました。昨年、同じシリーズのブロンズがおいしかったので、今年の新作にも手を伸ばしてみたという次第です。
パッケージは紙製のスリーブ型で、ベージュと焦げ茶色のタイル模様を基調にし、赤をアクセントカラーにしてブランド名と商品名が書かれたラベルが付いています。上品でありながらお洒落な色使いがさすがです。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

内箱は赤く、透明のカバーがついています。やや斜めに立てられたキャレはよく固定されていて、これなら輸送にも耐えそう。それにしても、中の象牙色のチョコレートがよく映えています。贈答品にしても喜ばれそうな美しさだと思います。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

中にはブランドマークが刻まれた象牙色のキャレが30枚入っています。商品説明によると「〈待望の新作キャレ!〉ダイレクトにカカオの醍醐味が味わえるシンプルな味わいながらも、エルメ氏の独創性が光る、隠れた人気商品『キャレ』の新作『アマンド』です。芳醇なアーモンドの風味を閉じ込めたリッチな味わいは、東京会場限定作。今シーズン、パッケージデザインもモダンにリニューアル」とのこと。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

アーモンドってこんなにもフローラルなんだかと驚かされました。まるで和菓子のような優しい甘さで、勝手に頬が緩みます。これは是非とも日本茶や紅茶のお茶請けに使いたいチョコレートです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は3,240円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:緑茶にもよく合います
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:キャレ ショコラ アマンド
種類別名称:準チョコレート
原材料:砂糖、アーモンドパウダー、ココアバター、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
内容量:120g
製造者:ベーアッシュ パリ ジャポン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください