トライバルカカオ;タブレット4種

トライバルカカオ(Tribal Cacao)は千葉県柏市にあるビーントゥバーを扱うショコレートショップです。ダンデライオンで修行された職人さんが開いたお店だと伺いました。

パッケージはアンデスの織物を連想させる腰のある厚物クラフト紙で、チョコレート別に色分けされたラベルが貼られています。左から、トリニダード・トバゴ (カカオ70%)、ドミニカ (カカオ72%)、ハイチ (カカオ72%)、マダガスカルグリーン(カカオ70%)です。

トライバルカカオ;タブレット4種
トライバルカカオ;タブレット4種

外装は厚手で腰のある包み紙ですが、さらに内側に厚紙が入っているので割れにくく運搬性がありそうです。チョコレートは金色のアルミ箔に包まれています。

トリニダード・トバゴ (カカオ70%)は黒いラベルがついています。

トライバルカカオ;トリニダード・トバゴ (カカオ70%)
トライバルカカオ;トリニダード・トバゴ (カカオ70%)

商品説明によると「※こちらはマニア向けです。ブルーチーズ系の発酵臭が強めです。トリニダード・トバゴ(Trinidad Tobago)産のカカオ豆を使用。カカオ分70%。オレンジの皮、ブルーチーズ、赤ワインのタンニン。それ以外にも多様な味わいが口いっぱいに広がります。驚くほどスパイシーですが上品な不思議なチョコレートに仕上げました。おすすめのペアリング:マンデリンなど強めのコーヒー、赤ワイン」とのこと。

トライバルカカオ;トリニダード・トバゴ (カカオ70%)

米印を付けて注意喚起するくらいマニア向けのお味とは、一体どんなもの?一口目でなるほどなと思わせる癖の強さ。深いローストに、フルーティーな酸味と力強いタンニンの渋み、そして、ブルーチーズとの例えはなるほどと頷くしかない発酵臭があります。んー、これは珍味の域に達していますねえ。確かに、注意書きは必要。ブルーチーズだろうがくさやだろうが大徳寺納豆だろうが平気なくらい食の嗜好が広めな人でもないと、最初にこれに当たると厳しい。しかし、これくらい味の濃いチョコレートならブルーチーズと相性がよいのでクラッカーにのせておツマミにしたら案外パクパクいけちゃうし、むしろハマりがちだと思います。
お値段は650円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:これは珍味の域
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:トリニダード・トバゴ (カカオ70%)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖
原産地:トリニダード・トバゴ
内容量:20g
製造者:Tribal Cacao
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ドミニカ (カカオ72%)は赤いラベルがついています。

トライバルカカオ;ドミニカ (カカオ72%)
トライバルカカオ;ドミニカ (カカオ72%)

商品説明によると「素材の持ち味を生かすために厳選したカカオ豆と砂糖のみで作ったタブレットチョコレートです。ドミニカ(Dominica)産のカカオ豆を使用。カカオ分72%。力強いカカオ感とハチミツの甘味、酸味とチョコレートらしいチョコレートです。おすすめの飲み合わせ:コーヒー、紅茶、ウィスキーとの相性が抜群」とのこと。

トライバルカカオ;ドミニカ (カカオ72%)

深いローストからくる苦味にサクランボのような酸味。食べ進めるに従って酸が際立ち、同時にピーナッツのような旨みと渋みが立ち上がります。これだけ味が力強いとマショマロと焼いてスモアにしたくなる。商品説明にはチョコレートらしいチョコレートとありましたが、他の店ならこれだって十分に個性的。
お値段は650円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:フルーティーな酸味
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ドミニカ (カカオ72%)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖
原産地:ドミニカ
内容量:20g
製造者:Tribal Cacao
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ハイチ (カカオ72%)は青いラベルがついています。

トライバルカカオ;ハイチ (カカオ72%)
トライバルカカオ;ハイチ (カカオ72%)

商品説明によると「素材の持ち味を生かすために厳選したカカオ豆と砂糖のみで作ったタブレットチョコレートです。ハイチ(Haiti)産のカカオ豆を使用。カカオ分72%。柔らかな印象の甘味と軽い乳酸風味があります。ヨーグルトに桃を入れたような味わいです。最初から最後まで味の奥行と優しい甘さが楽しめる1枚です。Pairing:軽い焙煎度のコーヒー、ミルクティー、ブランデー」とのこと。

トライバルカカオ;ハイチ (カカオ72%)
トライバルカカオ;ハイチ (カカオ72%)

この中で最もやさしいお味。桃のような軽く爽やかな酸味にまろやかな甘味が広がります。これはハイカカオをあまり口にしていない人にも良さそう。こくのある苦味を楽しみながらも、軽い酸味が楽しめるバランスの良い味です。
お値段は650円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:最初の一枚はこれがおすすめ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ハイチ (カカオ72%)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖
原産地:ハイチ
内容量:20g
製造者:Tribal Cacao
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

マダガスカルグリーン(カカオ70%)は緑のラベルがついています。

トライバルカカオ;マダガスカルグリーン(カカオ70%)
トライバルカカオ;マダガスカルグリーン(カカオ70%)

商品説明によると「素材の持ち味を生かすために厳選したカカオ豆と砂糖のみで作ったタブレットチョコレートです。マダガスカル(Madagascar)産のカカオ豆を使用。カカオ分70%。赤い色のラベルとは農園が違います。こちらは自然派農法で育てたものでとても滋味に溢れる仕上がりとなっています。抹茶やバナナのような奥深い苦みとうまみ。ナッツで作ったカスタードクリームのような良質な油の味が楽しめます。おすすめの飲み合わせ:ニカラグア系のコーヒー、ミルクティー」とのこと。

トライバルカカオ;マダガスカルグリーン(カカオ70%)
トライバルカカオ;マダガスカルグリーン(カカオ70%)

これも相当にマニアックなお味。最初、ラベルを間違えたのかと思ったくらいにマダガスカル産カカオによくあるフルーティーな酸味が感じられず、あれれと混乱させられました。よくよく味わうと熟したバナナのような酸味と甘味。それ以上に特徴的なのは旨みを伴う渋味。まるで煎茶や栗の渋皮を思わせます。暗い苦味や渋味の中から滲み出る旨みをとことん追求したい気持ちが伝わってきます。余韻は長いのですが、渋いので口の中がぱさぱさに乾きます。
お値段は650円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:決して嫌いじゃない
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:マダガスカルグリーン(カカオ70%)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖
原産地:マダガスカル
内容量:20g
製造者:Tribal Cacao
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください