マルゥ;ティエンジャン

マルゥ(MAROU)はベトナムの旅で出会った二人のフランス人、サミュエル(Samuel Maruta)とヴィンセント(Vinent Mourou)が2011年に創業したベトナム初のBean to Bar チョコレートメーカー。一つの産地のカカオのみ使用した「シングル・オリジン」ダークチョコレートを作っています。

東京、富ヶ谷にあるテオブロマ(THÉOBROMA)の支店、カカオストア(CACAO STORE)でティエンジャン(Tien Giang 70%)を買いました。

マルゥ;ティエンジャン
マルゥ;ティエンジャン

内包装は金色のアルミエンボスペーパーです。合わせ目がブランドロゴの入ったシールで留められていました。ちょっと面白かったのは、アルミ箔を開いたら、写真のままの向き、つまりモールドの模様が見える面で出てきたところ。内包装は、包みやすさの観点からタブレットが裏返してあるのが主流です。マルゥの物づくりが購入者視点でなされていることの現れです。素晴らしい。
商品説明によると「ベトナム・メコンデルタの美しい自然と農村の景色が広がるチョガオ地区。その豊かな土地で栽培された無農薬、化学肥料無使用のカカオ豆を使用したカカオ分70%のタブレットです。トリニタリオ種カカオ特有の濃厚さ、フルーティーな甘さ、シナモンやハッカに似たスパイシーで複雑な香りを同時にお楽しみいただけるリッチな1枚」とのこと。

マルゥ;ティエンジャン
マルゥ;ティエンジャン

とても食べやすい。穏やかな苦味にシナモンを思わせるパウダリーな雰囲気、そして黒糖のような味の深み。甘みは控えめで酸味もそれほどありません。香りのバランスが良いので、これは Bean to Bar を食べ慣れていな方にも勧められます。
今年は夫がビーントゥバーに興味を示したので、最初サロン・デュ・ショコラでこちらを求めました。今じゃすっかり夫のお気に入り。私の布教活動の賜物です。
お値段は1,350円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:酸味控えめ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ティエンジャン 70%
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、カカオバター、きび砂糖
内容量:80g
原産国:ベトナム
輸入者:(株)ネネン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください