森永製菓;ミルクチョコレート新仕込み2種と新旧の比較

森永のミルクチョコレートを2種類続けて紹介します。

板チョコレートとして私の主食となっているのが、森永ミルクチョコレートです。
私の一番のお気に入りは明治ミルクチョコレートなんですが、森永の方が近所のスーパーで安売りされている率が多いので、結果として森永ミルクチョコレートをより多く食べています。

そんなわけで私の主食である森永ミルクチョコレートですが、今回は安売りされていたわけものではなく、コンビニで買った「新仕込み」のラベル付き商品です。

まずは、森永ミルクチョコレート ソッティーレ(Morinaga MILK CHOCOLATE Sottile)。
森永ミルクチョコレート ソッティーレ外装

一枚一枚が立派な内装に包まれています。ずらっと並んだ姿に静寂を感じます。
森永ミルクチョコレート ソッティーレ内装
外箱の内側にストッパーとなる仕組みがあって、一旦開封したものでも、上蓋を閉じるとカチッときれいに閉じました。このかっちり具合は素敵です。

ソッティーレ(Sottile)はイタリア語で「薄い」という意味だそうです。板でも粒でもない薄さです。
森永ミルクチョコレート ソッティーレ
何のロゴも、模様もないからこその均質な味が楽しめます。唇で挟むと、そのままの形に溶けて口中に広がります。薄いから溶け方が早く、すばやく幸せを感受できるのが良いですね。
コンビニで210円。

総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆
その他:成型分お高くなっています。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:森永ミルクチョコレート ソッティーレ
名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:20枚(54g)
一枚当たりのカロリー:305kcal
一枚当りのポリフェノール:450mg
製造者:森永製菓(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

お次も森永ミルクチョコレートで、「食べきりサイズ」。
森永ミルクチョコレート 食べきりサイズ外装
手のひらサイズの箱型です。

エールチョコレートの型と同じっぽい。エッジがへたっているのが安っぽし、いかにも量がなさそうなのがいただけません。
森永ミルクチョコレート 食べきりサイズ
このロゴも何なのって感じ。もうすこし格好よくなんないのかしら。
損した気分になるのは、コンビニで84円だったから。

総合点:☆☆
外観:☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆
その他:箱型は、カバンに入れるにはいいかも。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:森永ミルクチョコレート 食べきりサイズ
名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:34g
一枚当たりのカロリー:195kcal
一枚当りのポリフェノール:260mg
製造者:森永製菓(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

さて、2008年10月2日から「新仕込み」のラベルがつき、森永製菓の説明によると「カカオの香りを引き出す新たなバランスの『新仕込み』品質」「甘さのキレがよく、後味のスッキリしたミルクチョコレート」になったらしいですが、古いものと比べてどう変わったのかを評価しておこうと思います。

まず、新しく発売された巻紙タイプの森永ミルクチョコレートですが、ホームページによると内容量が5g減って60gになっちゃってます!これで、ガーナと内容量が並んじゃいました(明治ミルクチョコレートはまだ65gのようです)。黙って減らすなんて、ずるい。

さて、味ですが、
新しい方、確かに甘味に鋭さが出ています。以前、日本3大チョコレートの比較で食べたときよりも、しっかり甘味が際立ちました。古いのと比べると、まったく味が変わったと言っていいでしょう。

甘さは明治ミルクチョコレートと同じくらいで、ミルク感が華やかなのが森永で、カカオが華やかなのが明治という違いになりました。かなりロッテの味に近くなったような。

日本3大チョコレートの評価を書き直さなきゃ。

なお、森永ミルクチョコレートは売上の一部をNGOプラン・ジャパンに寄付し、途上国の子供たちを支援しているそうです(上記二つのチョコレートの外箱裏に記載されていました)。森永製菓のエンゼル・スマイル・プロジェクトのページによると、10月10日から11月10日までの期間中1個につき1円が寄付されるとのことです。

10月2日新発売!森永ミルクチョコレート60g 10個入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です