ル・ムラーン・ドゥ・ラギャレット;チョコバナナパフェ

横浜ルミネのル・ムラーン・ドゥ・ラギャレット(Le Moulin de la Galette )は、とってもかわいいお店。

入り口にかたまる人だかりは、ディスプレイされているケーキを眺めている人たち…かと思ったら、ショーウィンドウに並んでいたのはフェルトで出来たケーキでした。
ル・ムラーン・ドゥ・ラギャレット

ほら、食べられるんじゃないかと思うほど立派な出来でしょ。これが、また、おいしそうだし。
ル・ムラーン・ドゥ・ラギャレット フェルトのケーキ
でも、よーく見ると全部ポワンポワンしています。

ル・ムラーン・ドゥ・ラギャレットはフレンチトーストのお店で、お食事系フレンチトーストからスイーツ系フレンチトーストまで色んな種類のフレンチトーストメニューがあります。これは、ローストチキンとアボガドのフレンチトースト(チーズプラス)です。
ローストチキンとアボガドのフレンチトースト(チーズプラス)
オリーブオイルと3種類のドレッシング(マスタード、ワインビネガー、フランボワーズ)がついてきます。オリーブオイルをベースにたっぷりとかけて、あとはドレッシングを色々加えて楽しみました。チキンと合うのか、ワインビネガーのドレッシングがお気に入りでした。結構ドレッシングはさっぱりしていて、たっぷりかけて味わうのが良いらしい。

さて、お食事系のフレンチトーストを食べたのでデザートはケーキをと思ったら、アイスクリーム系ばかりでチョコレートケーキは一切なし。入り口のフェルトのケーキのせいで食べる気満々だったため、気持ちが収まらない。せめてチョコレートが入っているものということで、チョコバナナパフェ。
ル・ムラーン・ドゥ・ラギャレット チョコバナナパフェ

チョコレートが光っている。
ただそれだけ。
ルムラーンドゥラギャレット チョコバナナパフェ
アイスクリームと生クリームとシュークリームに網々にかけられたチョコレートソースで私の気持ちは収まらなかったのはいうまでもありません。甘さと冷たさで胃袋は満たされましたが、お値段650円は涙。帰りに振り返って見たショーケースのフェルトのケーキがフェイクであることが、なんとも恨めしいお店でした。

次は、スイーツ系フレンチトーストを食べたい。

総合点:☆☆
外観:☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆
風味:☆☆
値段:☆☆
その他:フェルトアートに負けました

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへブログ王

最大ポイント16倍!10/20(月)9:59まで!詳しくはコチラ【□】ル・パティシエ ケーキタオル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です