スペイン土産;ムセウ・デ・ラ・ショコラタ12個入り

お友達からバルセロナのお土産をいただきました。

バルセロナといえばヨーロッパに初めてチョコレートが入ってきたところ。チョコレートの歴史を紐解くときには欠かせないお土地にはチョコレート博物館(Museu de la Xocolata)があります。その博物館のチョコレートです。超うれしい。

プラケースに「Museu de la Xocolata」のロゴ。
ムセウ・デ・ラ・ショコラタ(Museu de la Xocolata)外箱

石造りの柱を模したホワイトチョコレートとミルクチョコレートとビターチョコレートの3種類が交互に並んでいます。
ムセウ・デ・ラ・ショコラタ(Museu de la Xocolata)

ミルク感たっぷりの甘いホワイトチョコレートにはバニラを中心にした香りにはわずかに清涼感があります。ココアバターとココアパウダーの分離、そしてココアバターにミルクを加える発明がこの味を生んだのよね。歴史を感じるわ。

ミルクチョコレートはちょうど良い甘味。ミルクには焼いたバターのようなコクのある香りがあります。カカオと砂糖が出会ったことへの感謝を捧げて味わいましょう。

ビターチョコレートは本当に苦く、ぎりぎり甘味を抑えています。カカオブリュに近い苦さで、カカオの風味をいっぱいに味わえます。こういうの大好き。

どれも口溶けは極めて軽く後に残りません。
香料のバニラにはペパーミントのような清涼感があります。

さすがチョコレート博物館。
お土産も歴史を感じる味わいでした。

いつか行きたい。

バロールスペインチョコ1箱 01-276 (海外お土産・スペインのお土産)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です