カカウチョコレートカフェ;ホットチョコレートとクラッシックダークチョコレートケーキ

上海の人民公園近くにチョコレートドリンクの専門店があるらしいので行ってみました。

カカウチョコレートカフェ(Kakaw)は中国で初めてのチョコレート専門のカフェです。場所はJWマリオットホテルのほど近く、メルセデスベンツのあるビルの東側にあるビルの1階。下の写真の左側のビルがKAKAWの入っているオフィスビル仙楽斬広場です(写真をクリックするとcity8のストリートビューに移動します)。

ビルの入口から入って左手すぐにKAKAWがありました。夜8時過ぎだったこともあり、店内に人は少なくカウンター内には店員の姿もありませんでした。
カカウ(Kakaw)

ディスプレイされていた残りわずかなチョコレートケーキです。
カカウ(Kakaw)のショーウィンドウ

店員さんもいないし帰ろうかとしたその時、テーブルにいた人がおもむろに寄ってきました。テーブルにいたお二人さんは、どうやら関係者だった様子。閉店前の打ち合わせ中をお邪魔しちゃったみたい。せっかくだからと、テイクアウトさせてもらいました。

買ったのはホットチョコレート(Kakaw del Abrazo)のクラッシックダークチョコレート(Classic Dark Chocolate )。実は、帰り道で飲んじゃったので空。
カカウ(Kakaw)のホットチョコレート
クーベルチュールを温めたミルクと一緒にミキサーにかけて作っていました。甘さは抑えてありますが十分に飲みやい甘さ。香りもとても良かったです。
上海でホテル以外でのホットチョコレートは初めてでした。好みからするとやや薄めですが、正直、まともな味でホッした。
お値段は18元(約270円)。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:外国で心安らぐ味でした

こちらはクラシックチョコレートケーキ(Classic Dark Chocolate Cake)です。
カカウ(Kakaw)のクラシックチョコレートケーキ
テイクアウトだとなんともそっけないパック。このまま手渡されたので、ホテルに歩いて帰る間かなり気を使いました。この幅を横にせずに入れられるバッグを持っていなかったし、片手はホットチョコレートでふさがれているしで、ひやひやものです。

で、これがなんとか無事に乗り切った証拠。
カカウ(Kakaw)のクラシックチョコレートケーキ

グラサージュに厚みがあります。二枚重ねのスポンジをどっぷりのチョコレートが覆っています。
カカウ(Kakaw)のクラシックチョコレートケーキ断面
チョコレートがたっぷりな分だけ甘く、スポンジは固めでしっとりしています。大き目なので、1個でも満足する甘さを楽しむことができます。チョコレートの部分の砂糖が粗いのか、じゃりじゃりして福砂屋のカステラみたい。上海でチョコレートが恋しくなった時、単に甘さが欲しいときお勧め。お値段忘れましたが、これも20元(約300円)しないくらいです。
総合点:☆☆☆
外観:☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:素朴なケーキですが、良質な香りがあります

ファバラジーの、とろける口溶けチョコレートアベリンズ・オリジナル200

カカウチョコレートカフェ;ホットチョコレートとクラッシックダークチョコレートケーキ」への2件のフィードバック

  1. 桔梗屋

    拙ブログへお越しいただき有難うございました★

    素晴らしいブログですね♪
    チョコレート情報満載の内容にドコから攻めればよいのやら!!!
    ということで、まずは王道 「ココア」 の項目から~(笑)

    そういえば・・・
    昨年ベルギーに旅行に行った際、グランパレス周辺のチョコレート屋に中国人観光客が団体で群がってましたっけ。。
    圧倒されて敢え無く退却~(^^;
    かの地でもチョコレートがブームなのでしょうか?
    (これ以上価格が跳ね上がらなければ良いけれど・・・)

  2. lovechoco

    桔梗屋さん、コメントありがとうございます。
    最近香港では高級チョコレートショップがどんどん開店しているとAllAboutの記事で見ました。おいしいものはどこでも人気ですね。

    まだまだ未開拓なホットチョコレートですが、これから温かいのがおいしい季節なのでどんどん探して楽しんでいきたいです。
    桔梗屋さんの開拓にも期待してまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です