ピュアチョコレート

ピュアチョコレートとは100%カカオ(カカオマス)のことではありません。
国内では、明治ミルクチョコレートが有名です。

明治ミルクチョコレート

商品名に「Pure」「純良」とつけるためには条件があり、チョコレート類の表示に関する公正競争規約で以下のように定められています。

第4条 事業者は、商品名等に次の各号に掲げる用語を表示する場合は、当該各号に掲げる基準によらなければならない。

6 事業者は、チョコレート生地若しくはチョコレート生地のみのチョコレート又はココアパウダーについて、「純良」、「Pure」その他当該製品が純粋である旨を意味する文言を表示する場合は、次の各号の基準によらなければならない。

(1) チョコレート生地又はチョコレート生地のみのチョコレート
次のアからカまでのすべてに適合するものに限り表示することができる。
ア カカオ成分として、ココアバター又はカカオマス及びココアバターのみを使用しているもの
イ 脂肪として、ココアバターの他には乳脂肪のみを使用しているもの
ウ 蔗糖以外の糖類を使用せず、かつ、蔗糖が全重量の55パーセント以下のもの
エ バニラ系の香料以外の食品添加物を含まないもの
オ レシチンが全重量の0.5パーセント以下のもの
カ 上記アからオまでに規定する原材料、乳製品、その他全国チョコレート業公正取引協議会が承認したもの以外のものを加えていないもの

(2) ミルクチョコレート
上記(1)に掲げる基準のすべてに適合し、かつ、乳固形分14パーセント以上(乳脂肪分3.5パーセント以上)のものに限り表示することができる。

(3) ココアパウダー
ココアパウダーのココアバターが全重量の22パーセント以上、水分が全重量の7パーセント以下のものであって、バニラ系の香料以外のものを含まないものに限り表示することができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です