ル ロイヤル メリディアン上海;チョコレートボックス

ル ロイヤル メリディアン上海(Le Royal Meridien Shanghai 上海世貿皇家艾美酒店)の1階にあるパティスリーでチョコレートボックスを購入しました。

木製のしっかりした箱です。
ル ロイヤル メリディアン上海のチョコレートボックス外装
箱の裏面にホテルのしっかりしたロゴが入っていました。

実は中身のチョコレートの内容がさっぱりわかりません。チョコレートボックスの説明にチョコレートの名前らしきものはありましたが、各々がどれに当るのかを店員に尋ねたら、「食べたことがない」と言われました(誰もそんなことは聞いてないって)。
ル ロイヤル メリディアン上海のチョコレートボックス
説明書きによるとクール・ソバージュ、マヤ・ミエル、クール・デ・ベロア、プリンセス、オレンジ・エ・キャラメル、エクアトリアル、プロヴァンス、アズール、カフェ、アイリッシュ、フランボワーズ、ジャスミンティーです。どこまで名前がわかるか不安ですが、味わってみようじゃありませんか。

表面に金箔の光沢がある楕円形のチョコレートです。刻まれた曲線が優雅に渦を巻いています。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
クール・デ・ベロア(Coeur de Velour)かしら?金の光沢がベロアを思わせます。コーティングの苦味と中の酸味のあるガナッシュが素敵です。さくっと食べてしまったのは失敗。もう一度食べたいです。

ホワイトチョコレートに赤紫のアクセントが一刷け入っています。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
中はホワイトチョコレートのガナッシュです。フランボワーズだと予想していたんですが違うらしい。甘い香料が印象的なのでプリンセス(Princes)じゃないかと思ってみたり。

6角錘を膨らませたようなドーム型で、トップに紫の色づけがあります。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
中はビターチョコレートのガナッシュ。カカオの質の良い香りと洋酒の香りがします。わずかに癖のある酸味を感じたのでフランボワーズ(Framboisier)じゃないかな。もっと全面にフランボワーズが出て来ると思っていたのに隠し味だったとは驚き。

ホワイトチョコレートに鮮やかな緑で葉っぱが描かれています。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
中のガナッシュは薄い緑色。かなり独特な味の香料が使われています。普通緑色だとミントか抹茶が定番ですが、まったく期待はずれの味だったので初め何の味だか混乱しました。セージかしら?当たりならプロヴァンス(Provence)です。

二段目は右から左に進みます。
ドーム上のビターチョコレートは上に渦巻きが入っています。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
中のミルクチョコレートのガナッシュにちょっと辛味があります。四川胡椒が入っているようです。味はわかりましたが名前はわかりません。クール・ソバージュ(Coeur Sauvage:奔放な心)?食べ終わった後も舌がピリピリします。

ピンクに色づけされた花の刻印が入ったホワイトチョコレートです。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
雰囲気からするとこれがプリンセス?中はホワイトチョコレートのガナッシュで、これも変わった香りがします。どうやらジャスミンの香りなので、ジャスミン・ティー(Jasmine Tea)です。

エスカルゴの形をしたチョコレートです。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
中にのミルクチョコレートのガナッシュからは、ややミルクに癖のあるキャラメルの香りがします。キャドバリーのミルクチョコレートの香りに近いです。オレンジ・エ・キャラメル(Orange et Qaramel)なのかしら?でもオレンジの香りは感じませんでした。

小ナスの形のチョコレートです。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
中はごくプレーンなミルクチョコレートのガナッシュです。品の良い爽やかなバニラの香りがします。

下の段は再び左から右に進みます。
Bite me(噛んで)と書かれたチョコレートです。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
外側をコートしているチョコレートはとってもビター。底が厚くて固いです。一噛みでパーツが分解したのはいただけません。タバコのような香りが老成した男性を思わせます。イメージ的にはアイリッシュ(Irlandais)かな。
でも、オジサンがBite me?

白と青の彩が目を惹くチョコレートです。これはアズール(Azur:フランス語で青)で間違いなさそう。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
これも底が厚い。中のガナッシュに酸味が強く洋酒の香りが鮮やかです。ガナッシュにオレンジの酸味があるのでグランマルニエが入っているかもしれません。

こちらは、マロンのような形で縦に筋が入っています。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
ミルクチョコレートガナッシュには洋酒の香りがあります。

楕円形の中心がややへこんだ形。この形はたいていカフェですよね。
ル ロイヤル メリディアン上海のボンボンショコラ
これはわかりやすい。間違いなくカフェでした。中はコーヒーミルクチョコレートのガナッシュです。外側の苦味のしっかりしたビターチョコレートと中の甘めでとても滑らかなカフェガナッシュの組み合わせがバランス良いです。

こちらのチョコレートはどれも個性の強いものばかり。コーティングは厚く苦めのクーベルチュールを使っています。お勧めは1個目の金色の光沢があるチョコレート(クール・デ・ベロアじゃないかと思っています)。また買いに行こうと思います。
あと怪しいながらも名前当てしながらの実食を終えて、エクアトリアル(Equatorial:赤道直下)とマヤ・ミエル(Maya-Miel:蜂蜜メーカー名)が残っているので、見極めのためにも追加購入が必要です。

12個入りで100元(約1500円)でお買い得。パティスリーではバラ売りもしています。

上海 ミルクチョコレート 6箱セット

ル ロイヤル メリディアン上海;チョコレートボックス」への2件のフィードバック

  1. さく

    店員さんの対応は残念ですが、
    チョコレートは美味しそう。
    どれも個性的なデザインですね。

  2. lovechoco

    上海のブティックチョコレートは個性的な形や味が多いです。
    日本ではあまり見かけない、おもしろい味に出会えます。

    こちらのパティスリーは、チョコレートの他にもチーズケーキがすごく美味しかったです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です