チョコレート比較;日本3大チョコレート(2008.10.15)

8月のレビュー後、チョコレートの原料高騰の影響で各社内容量の変化があり、さらに森永のミルクチョコレートが味のリニューアルをしました。そこで、改めて、各社のチョコレートを比較しなおしておこうと思います。
日本3大チョコレート

製品の詳細の比較です

<原材料>

  • 森永ミルクチョコレート:砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
  • 明治ミルクチョコレート:砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、レシチン(大豆由来)、香料
  • ガーナ ミルクチョコレート:砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、香料

<内容量>

  • 森永ミルクチョコレート:60g
  • 明治ミルクチョコレート:65g
  • ガーナ ミルクチョコレート:60g

<カロリー>

  • 森永ミルクチョコレート:344kcal
  • 明治ミルクチョコレート:363kcal
  • ガーナ ミルクチョコレート:337kcal

<外装>

  • 森永ミルクチョコレート:チョコレートを包んだ銀紙の上から外装用の紙で一周巻いてある
  • 明治ミルクチョコレート:チョコレートを包んだ銀紙の上から外装用の紙で一周巻いてある
  • ガーナ ミルクチョコレート:チョコレートを包んだ銀紙が外装の箱に入っている

<ブロックの大きさ>

  • 森永ミルクチョコレート:最も大きく平たい(広さはガーナの倍ぐらいある)
  • 明治ミルクチョコレート:大きさは中間で平たい
  • ガーナ ミルクチョコレート:小さめでブロックに高さがある

最後に、食感・味について。
<口溶け>

  • 森永ミルクチョコレート:滑らかで軽い
  • 明治ミルクチョコレート:滑らかで軽いが、最後にややザラツキを感じる
  • ガーナ ミルクチョコレート:滑らかだが、喉に絡むほど粘りがある。

<味>

  • 森永ミルクチョコレート:ミルクの香りが強く、甘味は他のと比べるとわずかに抑え目。ガーナと近い。
  • 明治ミルクチョコレート:森永と非常に似ているが甘みやカカオの芳しさに角がたつ。香りは弱い。
  • ガーナ ミルクチョコレート:やや焦がしのあるミルクの香りが際立つ。粘り、甘み、香りが長く口の中に残る。

記号で表すとこんな感じ。

甘味:ガーナ>明治>森永
ミルク感:ガーナ=森永>明治
カカオ感:明治>森永>ガーナ

森永のミルクチョコレートは甘みを抑えた分だけ、随分と食べやすくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です