ヴィサージュ;ボンボンショコラ9種類

ヴィサージュ(VISAGE)は1993年ジャカルタで開業し、1998年以降は上海を中心に活動をしているFACE BAR系列のパティスリー専門店です。
プロデューサー、エリック・ペレス(Eric Perez)氏は、フランス大使館やワシントンのリッツのパティスリーシェフとショコラティエをされていた方だそうです。上海で素敵なケーキにめぐり合うと、だいたいペレス氏プロデュースだったりします。

VISAGEがあるのは上海新天地の北ブロック。モダンな雰囲気の赤レンガの壁がおしゃれな街並みに赤い看板が馴染んでます。
新天地

大仏の顔をモチーフにしたFACEのマークが目印です。重いガラスの扉を入ると、正面にチョコレート、すぐ右にケーキのショーウィンドウと並んでいます。店員さんにテイクアウトのお客さんも混ざって人の流れが途絶えません。さらに、大仏の石像が置いてあったりで、威圧感を感じずにいられません。

チョコレートはこんな感じ。だいたいが1個9元(約135円)で、お好みで箱に詰めてもらえます。
ヴィサージュのボンボンショコラ

黒いキャンバス地のしっかりした外箱は銀のFACEマークとロゴ、ペレス氏のサインが入っています。サイドの銀色の部分に入ったVISAGEのロゴも美しいです。
ヴィサージュの箱

開けると、色とりどりのチョコレート。上海のチョコレートは、どこのも形が面白いですね。
上海のチョコレート
ジャスミン(Jasmine)は四角いミルクチョコレートに黄色のポイントがついています。
ジャスミン(Jasmine)
清涼感のあるバニラを使ったミルクチョコレートのコーティングです。中のミルクチョコレートガナッシュに軽くお茶の香りがあります。でも、ほんの少し。ジャスミンよりもミルクの甘さの方が勝るくらいです。
総合点:☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコレート自体にさほどの特徴はありません

パッション(Passion)はドーム型のホワイトチョコレートに爽やかな黄色のグラデーションが入っています。
パッション(Passion)
中のホワイトチョコレートのガナッシュがとっても甘酸っぱいです。ホワイトチョコレートに包まれてもなお主張してくるパッションフルーツの爽快さは、ちょっと強すぎて駄菓子っぽくなっている気もしますが。それにしても、パッションフルーツの爽やかな味って、本当にホワイトチョコレートと相性が良いなあ。ヴィサージュのチョコレートは、コーティングが厚いのでどちらかというと詰め物が濃厚にできているのかも。
総合点:☆☆
外観:☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:発色が良いです

コーヒー(Coffee)はカカオ型のビターチョコレートです。
コーヒー(Coffee)
ビターチョコレートのコーティングは硬く、甘さ押さえ気味のしっかりした味です。中からはコーヒーの香り十分のビターチョコレートガナッシュ。舌にややざらつきを感じます。
総合点:☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ガナッシュのコーヒー風味が濃い

ティー(Tea)は三角のチョコレート。中央に丸いふくらみがあるミルクチョコレートです。
ティー(Tea)
香りが素敵。清涼感のあるバニラの香りがするミルクチョコレートのコーティングです。中には紅茶のフレーバーを加えたミルクチョコレートのガナッシュが入っています、ほんのわずかに。外のミルクチョコレートのバニラが強いので、甘い甘いミルクティーを思わせます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:かなり甘めの紅茶です

リップス(LIP’s)はルージュを引いた唇の形です。
リップス(LIP's)
表面の赤に特徴的な味はありません。コーティングのビターチョコレートは十分に甘くおいしいです。中にはオレンジの香りがはっきりしたビターチョコレートのガナッシュ。ややざらつきがあります。
大きいので食べ応えがありますね。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:かなり肉厚の唇よ

ジンジャー(Ginger)は絞りが入ったミルクチョコレートです。
ジンジャー(Ginger)
甘いバニラの香りが入ったミルクチョコレートのコーティングで、中には柔らかい飴色のジンジャーソースが入っています。それだけ舐めると砂糖がしみるキャラメルの甘さ。甘い甘い生姜湯が好きな私にはちょっとうれしい味です。刺激的なジンジャーの香りはミルクチョコレートに包んでソフトに抑えてありますが、全体的にとっても甘いチョコレートです。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:生姜湯好きにおすすめ

ラベンダーミルク(Lavender Milk)は紫のグラデーションプレートが乗った平たいミルクチョコレートです。
ラベンダーミルク(Lavender Milk)
上のプレートはホワイトチョコレート。コーティングは清涼感のあるバニラの香りがするミルクチョコレートです。中にシャリシャリと軽く砕ける砂糖の塊があります。とっても甘い。ラベンダーの香りを期待していましたが、感じませんでした。
総合点:☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:シャリシャリがラベンダーシュガーだったとか?

四川胡椒(Sichuan Pepper)は四角いボンボンショコラの一角に入った赤いポイントが特徴です。
四川胡椒(Sichuan Pepper)
ビターチョコレートのコーティングは他のものと比べるとやや薄め。中は花山椒のビターチョコレートガナッシュです。四川胡椒のチョコレートにしてはマイルド。他のところで食べた四川胡椒のはピリピリ辛味を感じるくらい効いているものが多かったのですが、これは一番控え目です。花山椒の香りの華やかさが楽しめておいしい。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:四川胡椒のは、辛くない方がおいしい

ローズ(Rose)はバラが描かれたおしゃれなチョコレートです。赤はリップスと同じ発色だけど、バラの方がセピアな雰囲気にあっています。
ローズ(Rose)
甘めのビターチョコレートの中から洋酒の香りが優雅に漂います。オレンジやタバコの香りを想像させる苦い香りのお酒です。個人的にお酒は得意じゃないけど、この苦味はおいしい。セピアなバラとのイメージもぴったり。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:ガクまで描かなくてもいいのに

フランス人のショコラティエにしては珍しく、コーティングに凝った作りのチョコレートで見た目が楽しいです。特にリップスやローズはちょっとした贈りものに喜ばれそう。コーティングが厚い分詰め物の味が濃く作られているます。はっきりした味が好みの方にはお勧めです。正直、こちらのチョコレートは当たり外れが激しくあるようで、妙に駄菓子っぽいのに当ったりします。選ぶ際は、洋酒やスパイスのような濃厚な素材を使ったチョコレートをお勧めします。四川胡椒、ジンジャー等がおいしいです。

9個入りで82元(約1200円)はお手頃。

ヴィサージュ(VISAGE)
No.15, 181 Taicang Road, North Block, Xintiandi Plaza
(021) 63854878
8:00am -24:30pm
www.facebars.com

甘~い蜜に漬け込んだリンゴをカットし、チョコでコーティングしました。[中国土産]リンゴチョ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です