アンジェリック チバ;エクレア ・ショコラ

アンジェリック チバ(Angelique Chiba)のパティシエの千葉好男氏はパリ、ヴィニョン通りに店舗「サロン・ド・テ・アンジェリック」を構える日本人初の「フランス料理アカデミー会員」で、現在「料理百科事典」専門部会で活躍されている方だそうです。アンジェリックは「天使のようにやさしい」という意味。そんなやさしいお菓子を頂きたくて心斎橋大丸でエクレア ・ショコラを買いました。

グラサージュの光沢に四角いチョコレートプレートが飾ってあります。
アンジェリック チバのエクレア ・ショコラ
シュー皮は極めて薄いものの食感は硬め。塩が効いています。皮が薄い分だけ中にはチョコレートクリームがみっちり詰まっています。クリームはさっぱりしていて天使の羽のようですが、一噛みでたっぷり口に広がるクリームは食べ終わりには重めに感じるほどでした。

お値段は262円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆
値段:☆☆☆
その他:この皮の薄さは出来たてを食べてみたいな

エクレアにチョコをコーティングしました。[京都土産]京都チョコレートエクレア(京都お土産 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です