チョコレートショップ;ボンボンショコラ5種

福岡市の中洲川端駅の近く綱場町に1942年創立のショコラティエがあります。その名もチョコレートショップ。当時外国語は敵性語とされていたため、店に看板を掲げることができなかったそうです。
チョコレートショップは二階建ての赤煉瓦風の建物で、玄関にはドアマンが控えています。
チョコレートショップ
店内はお菓子の国の雰囲気で、チョコレートの他にもシュークリーム、ケーキ、バームクーヘン、焼き菓子が所狭しとディスプレイされています。各コーナーに「なごみ通り」「バームクーヘンの森」「チョコレートの泉」「きらめきの丘」「おもてなしの街並み」等の名前がついていて、どこに視線を移してもおいしそう。中でも綱場町シュー(140円)はその場でクリームを詰めてもらえます。これがすごくおいしいの。お勧めですよ。

さて、肝心のショコラトリーですが、チョコレートショップの中にサロン・ド・ショコラ(SALON DU CHOCOLAT)という名前の自動ドアで区切られた部屋があります。
チョコレートショップのサロン・ド・ショコラ
ショーウィンドウにはボンボンショコラだけで40種類ほど並んでいます。その他にも贈答用のセットや歴史のありそうなピエスモンテ、チョコレートファウンテンがあります。
チョコレートショップのサロン・ド・ショコラ
■チョコレートショップ
住所:福岡県福岡市博多区綱場町3-17
電話:092-281-1826
営業時間:10:00~20:00(日曜日は19:00まで)
定休日:不定休

チョコレートショップの向かいにはスイーツ専門のギフトサロンがあります。ギフト専門のコンシェルジュが飾り付けやアレンジの提案をしてくれるそうですよ。
■サロン・ド・ギフト
住所:福岡県福岡市博多区綱場町5-1
電話:0120-071826
営業時間:09:00~19:00(日曜日は18:00まで)
定休日:不定休

購入したチョコレートはこちら、ボンボンショコラを5種類です。一番奥から時計回りに、グランマルニエ、博多の石畳、クアトロ、焼酎トリュフ、博多とよのかです。
チョコレートショップのボンボンショコラ

グランマルニエはブラックチョコレートを絞り上げた形のチョコレート。黄色いシトラスの砂糖菓子がのっています。
グランマルニエ
固いです。歯が立たないので諦めて口に放り込んだら、これまた溶けるのが遅いので口がふさがれたまま。そのまま食べるには厳しい大きさでした。グランマルニエがわずかに香るビターチョコレートは、甘さは控えめでマイルドな酸味があり、やや渋めの風味があります。
お値段は120円。
総合点:☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:割るには金槌が必要かも

博多の石畳は最高になめらかな口どけの生チョコレート。
博多の石畳
甘めの生チョコレートはブランデーの香りの軽やかな広がりがあります。滑らかな口溶けが心地よいです。乾燥しやすいので早めにいただいた方がよさそうです。気をつけて持ち帰りましたが、パウダーで覆われた表面が少し固くなってしまいました。それでも口に入れると滑らかに溶けていきます。
お値段は200円です。
総合点:☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:乾燥しやすいので保存に注意が必要です

クアトロはミルクガナッシュのトリュフです。コーティングは淡いピンクで色分けされているホワイトチョコレートで、表面にはCOINTREUと読めます。
クアトロ
ホワイトチョコレートの中にはミルクチョコレートとそれに加えられたコアントロー(Cointreau)が混ざり合って上質なバターを思わせるコクを生み出します。ホワイトチョコレートが甘いです。
お値段は140円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:やさしいピンクの色がかわいい

焼酎トリュフはホワイトチョコレートのボンボンにシュガーパウダーがたっぷりのトリュフです。あまりにたっぷりなので、持ち帰った全てのボンボンショコラが白く粉吹いていました。
焼酎トリュフ
まずは、粉砂糖の甘さを舌先で楽しみましょう。ホワイトチョコレートのコーティングの中も白です。ホワイトチョコレートのガナッシュには焼酎でほのかに香り付けがされています。焼酎のひりつくような刺激がチョコレートのまろやかさと混じり合って熟成された熱帯のフルーツを思わせる芳香になっています。嫌いな焼酎の匂いがこんなにまろやかな香りになるなんて、まるで魔法のよう。
お値段は180円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:焼酎の香りからおいしいところだけ取り出したみたい

博多とよのかはピンクのかわいい色のトリュフです。
博多とよのか
表面の苺のホワイトチョコレートのコーティングはポッキーに似たような味がありました。ガナッシュはわずかに酸味が強めにバターのようなまろやかさが加味されています。ですが、さほどコーティングと印象の違いはありません。
お値段は180円。
総合点:☆☆
外観:☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆
風味:☆☆
値段:☆☆☆
その他:おみやげ物でよく食べる味です

ブティックチョコレートにしてはお値段が手頃。ただ、今回は面白そうなものを選んでしまったので味に当り外れがありました。焼酎トリュフがおいしかったので、トリュフ系を中心にもう少しベーシックなものも食べてみたいです。

クリスマスパーティにも!【いちごのチョコフォンデュセット】国産いちごに苺練乳アイスを詰め…

チョコレートショップ;ボンボンショコラ5種」への2件のフィードバック

  1. lovechoco

    チョコレートでつつむと焼酎がすばらしく上品な味になりました。
    きりんさんにも、お酒がちょっと苦手な方にもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です