キャギ ド レーブ;ボンボンショコラ3種

大阪の松屋町駅近くにあるキャギ ド レーブ(Cagi de rêves)はUHA味覚糖のショコラティエ。キャギは「鍵」と掛けていてキャギ ド レーブで「夢の鍵」という意味です。

UHAビルの1階に、グラマラス(GLAMOROUS)の森田恭通氏(大地真央の旦那さん)がデザインを手がけたきらびやかなショコラトリーがあります。ビルの中に建物がある感じ。
キャギ ド レーブ(Cagi de rêves)

キャギ ド レーブ(Cagi de rêves)
写真ではわかりませんが、カウンターの奥にキッチンが見えます。

■キャギ ド レーブ(Cagi de rêves)
住所:〒540-0016 大阪府大阪市中央区神崎町4-12 UHA館
電話:06-6767-6133
営業時間:11:00 ~19:00 (土・日曜日は17:00まで)
定休日:月曜日  

注目したいことに、こちらではマダガスカルのオーガニックカカオを使ってクーベルチュールを作っています。巨大製菓メーカー以外でクーベルチュールから手がけるところは珍しいですから、ちょっと興味深々。

マダガスカルのミロ農園ではクリオロ、トリニタリオ、フォラステオ3種が共生してサンビラーノ種を形成しているということで、その中から品質に優れたものを選別してマダガスカル・ラーブスーペリオールという特薦カカオ豆(ブレンド豆)を作っているらしいです。また、ミロ農園独自の工程として、発酵と乾燥工程で豆をたっぷりの水で洗う作業があり、この手間をかけることで豆に残っている果肉を落とし、きれいに乾燥させることができるということです(ウォッシュビーンズ)。

クーベルチュールはカカオ分の違いで4種類あり、カカオの多いものから順にノシベ(77% アメール)、タナ(57% ノワール)、バオバブ(40% オーレドリュクス)、ゼヴュ(40% オーレリッシュ)とあります。これらの形を変えたり、組み合わせだったり、香りにアレンジを加えたりして商品が展開されていました。

購入したのはボンボンショコラ3種。左上から時計回りに、サンビラーノ、ゼヴュ、アンバンジャです。
キャギ ド レーブのボンボンショコラ
今日は鼻が詰っているのよねえ。テイスティングできるかなあ…。

サンビラーノは赤の鍵。「ビターとオーレのダブルテイストが縦横に駆け巡ります」。
サンビラーノ
サンビラーノ(Sambirano)はマダガスカル北部地域の谷の名前です。フルーティー香りが良いです。マダガスカルといえばバニラの産地でもあるから、その辺もこだわりがあるのかも。
ビターチョコレートのコーティングは薄く柔らかです。手でガナッシュごと半分に割ることもできそうなくらい。口に運ぶと、カカオのフルーティーな酸味にまさに夢見心地。中はミルクチョコレートとビターチョコレートのガナッシュが二層になっています。シンプルだけどカカオのおいしさが濃縮されていて、それがミルクのまろやかさに包まれて実においしい。マンゴーとかのトロピカルフルーツを味わっているような濃厚な甘味と酸味が楽しめ、余韻に焦がしたミルクの香りが広がります。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:酸味好きにはたまらない味です

ゼヴュは水色の鍵。「フルーティーなカカオにバニラとミルクリッチの絶妙なマリアージュが広が」ります。
ゼヴュ
見た目はサンビラーノと同じで、コーティングもガナッシュもビターチョコレート。しかし、味はまったく異なり、こちらからはミルクの香りがします。一口食べると、濃厚なミルクの香りが押し寄せてきました。ガナッシュがしっとりと濡れて見えるくらいにミルクがたっぷりと含まれています。でも色は濃くてミルクチョコレートに見えません。クリームと呼べるほどに流れるわけではなく、とにかく水分の多いガナッシュです。ミルクには焦がし香があります。
マダガスカルで牛というとゼブ(Zebu)というコブ牛を言うようなので、これがネーミングの元でしょう。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ガナッシュのしっとり具合が珍しい

アンバンジャは紺色の鍵。「マダガスカルカカオの特徴であるアロマとテイストのバランスが心地よいガナッシュ」です。
アンバンジャ
アンバンジャ(Ambanja)というのはマダガスカルの北西部の地名でカメレオンの名前にもなっているようです。
こちらも香料が華やいでいます。コーティングもガナッシュもビターチョコレート。
酸味が強く、サンビラーノがマンゴーだとしたらこちらはパッションフルーツ。まさにカカオがトロピカルフルーツであることを実感する味です。ガナッシュだけを嗅ぐとバルサミコのような香り。質の良いカカオは、こうもうまいものかと改めてカカオの素晴らしさに目が開かれる思いです。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:おいしいステーキソースができそう

お値段は1個294円です。

北海道限定発売UHA味覚糖ぷっちょ ミルクソフトキャンディ 【5個入】

キャギ ド レーブ;ボンボンショコラ3種」への2件のフィードバック

  1. さく

    ゴージャスな内装ですよね~
    私も昨年行ったとき驚きました。

    ききチョコのできるコフレロンというのを食べたのですが、
    100%カカオのが意外と食べやすかったのが印象的です。
    良いカカオを使ってるからでしょうかね。

  2. lovechoco

    いいなあ。
    私もコフレロンを買えばよかったって後悔したんですよ。

    アンバンジャのおいしさに痺れました。
    酸味の良さがすごく好みなんです。
    こちらのクーベルチュールはおいしいだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です