ピエール マルコリーニ;ボンボンショコラ4種

ピエールマルコリーニ銀座エクレアを頂いたついでに、ボンボンショコラを買いました。
いつも思うことですが、様々なバリエーションの中から好みのチョコレートを買うのって大変。めぐり合えたチョコレートを楽しもうと予備知識なしで出かけるからなおさらなのですが、目の前に輝くチョコレートを前にして毎度うーんうーんと唸っています。トレイを手にして待っている店員さんに申し訳なくなって「声をかけますから」と後回しにしてもらうことも度々。今回も果たして成功したのか失敗したのかわからないままボンボンショコラを4個買って帰りました。左上から時計回りにカライブ、カラン フォンダン、ピエール マルコリーニ、アニモ キャラメルです。
ピエール マルコリーニのボンボンショコラ

カライブ(Caraïbe)は「ダークチョコレートの中に、カリブ産カカオを使用したビターガナッシュ。」
ピエール マルコリーニのカライブ
香りが良いですねえ。だいたいボンボンショコラはどこのショコラティエも質の良いバニラを使っていますが、こちらのは一際クリアな香りがします。隅々までこだわる姿勢はまさに職人ですね。
まずコーティングだけを少し剥がして味見します。ダークチョコレートが豊かなカカオの香りを漂わせています。癖がなくて実に上品。洋酒の香りがほのかにするのは中のガナッシュのせいかな?
それを確かめるべく、ガナッシュも一緒に味わいます。すると、上質なカカオに由来する風味のよさだけではなく、ガナッシュに加えられたアーモンドのような芳しさ、すっきりとしたフルーティーな酸味、厚みのある洋酒の香りが口中の官能器を刺激してきます。
ただ、1個目がこんなにおいしいと、単に空腹だったんじゃなかろうかと不安になります。
お値段は290円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:さすが期待に違わずおいしい

カラン フォンダン(Calin Fondant)は「ダークチョコレートの中に、フィアンティーヌ入りガナッシュ、キャラメルソース」のチョコレートです。
ピエール マルコリーニのカラン フォンダン
やはりこちらも共通してコーティングの香りが良いです。コーティングは薄く、中は二層構造になっています。上はキャラメルソース、下はフィヨンティーヌ入りのミルクチョコレートガナッシュです。舌の上でダークチョコレートは軽く割れて、その苦味や風味に覆いかぶさるようにキャラメルのまろやかさ、そして濃い甘さが訪れます。舌にトゲトゲとフィヨンティーヌがささくれ立ち、焼いた小麦粉の芳しさを求めて噛みしめると甘さが包まれて、後に心地よいカカオの苦味が残りました。
お値段は320円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:フィヨンティーヌって噛まずにはいられないのね

ピエール マルコリーニ(Pierre Marcolini)は「72%のダークチョコレートの中に、ピエールお気に入りのカカオを使用したビターガナッシュ」。ショコラティエの名前が入ったチョコレートです。期待せずにはいられません。だから、写真の順番は無視して最後に食べました。
ピエール マルコリーニ
これも、コーティングのビターチョコレートは実に上質。一舐めでその質の良さがわかるのも、香りにクセがないからです。苦味がクリアで適度に加えられた甘味がその酸味を際立たせています。センターもビターチョコレートでできたガナッシュ。滑らかに軽やかに溶けて豊かな香りを放ちながらとろりと舌の上を流れます。
このチョコレートは、とにかく急いで食べないこと。まぶたを閉じて舌の上で溶けるまでじっと我慢しましょう。ビターチョコレートのエッジが溶けてカカオの風味が鼻腔をくすぐるころには、フルーティーな酸味が心を穏やかにしてくれます。ガナッシュが舌の上で揺れるようになるとマンゴーのような酸味とはちみつのような輝く甘味が訪れます。余韻は長く、目を開くまでその夢は続きます。幸せの残滓をドリンクで一気に流さないように。
お値段は300円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコレート本来のおいしさを楽しめるって素敵

アニモ キャラメル(Animaux Caramel)は「ミルクチョコレートの中にタヒチ産バニラで香り付けしたキャラメルソース。」ひょうきんな形がかわいいです。キャラクター好きの私は、こういうちょっと不細工なくらいの顔に弱いのです。つい味の好みを度外視して買っちゃいました。
ピエール マルコリーニのアニモ キャラメル
ミルクチョコレートの方には華やかながらか清涼感のある香料を使っています。中にはキャラメルソースがとろり。ミルクキャラメルのコーティングは薄いので、口に入れるとすぐにキャラメルソースが出てきます。どろりとしたチョコレートより先にキャラメルが喉をとおって甘さがしみます。キャラメルの甘さと程よくチョコレートが混ざり合って、甘さとミルクのまろやかさとそれに加わるカカオの豊かな風味、苦みがこのボンボンを上品にまとめています。
お値段は320円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆
その他:キャラメルが味のメイン

ピエール マルコリーニ・アイスクリームギフトパック6個入

ピエール マルコリーニ;ボンボンショコラ4種」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です