ショコラティエ なかたに;ボンボンショコラ5種

大阪市、地下鉄千日前線上本町駅の近くにある「なかたに亭」は地元の方には有名なパティスリーです。シェフの中谷哲哉氏は材木問屋の長男として産まれて、実家を継ぐつもりで大学に進み、卒業後に料理の世界にあこがれて進路を変更したという変わった経歴の持ち主です。
2005年にショコラトリーを谷町四丁目駅に程近い所にある60年代風のビルにオープンしました。こちらのビルは中谷氏の実弟が設計したものだそうです。フランス人アーティストのドミニク氏が描いたユニークなキャラクターがお出迎えします。
ショコラティエ なかたに

階段を上がり右手の片開きの扉がショコラティエなかたにの入口です。
ショコラティエ なかたに
扉の向こうの写真はありませんが、そこから地下へと続く狭い階段があります。

急な階段下ると、まるで洞窟のような雰囲気です。数人お客が入るとちょっと動きづらくなるくらいの広さです。
ショコラティエ なかたに
温かい色の光にお菓子が浮かび上がります。

ショーウィンドウの光に照らされて、豊富な種類のチョコレートが輝いています。上に並んでいるガラス瓶の中は生キャラメルです。
ショコラティエ なかたに

飾り棚にはクーベルチュール、コンフィチュール、クッキーがディスプレイされていました。
ショコラティエ なかたに

■なかたに亭
住所:〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-27
電話:06-6773-5240
営業時間:10:00~20:00(日曜、祝日は19:00まで)
定休日:月曜日

■ショコラティエ なかたに
住所:〒540-0027 大阪府大阪市中央区鎗屋町1-4-1  鎗屋アパートメント1F、B1F
電話:06-6943-0023
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日

なかたにのボンボンショコラ5種です。左上から、バルサミコ、山しょう、八重山、トマト、柚子七味です。
ショコラティエ なかたに

バルサミコはビターチョコレートのコーティングに水滴のような丸い跡がついています。
ショコラティエ なかたにのバルサミコ
コーティングのビターチョコレートからは爽やかなバニラの香りがします。厚みがなく繊細なので、口に入れるとセンターのビターチョコレートガナッシュからすぐに鮮明な酸味が放たれます。鮮明と言っても酸味は舌に刺さるようなものではなく、クリアな味わいです。酸味と共にフルーティーな香りがします。口溶けも良いです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:繊細な味わいです

こちらは山しょう。平たい大き目のチョコレートで山椒の粉がトッピングされています。
ショコラティエ なかたにの山しょう
山椒がピリリと効いたガナッシュです。紛れもない山椒の香りが鋭い清涼感と共に鼻に抜けます。口に残った苦味がスパイスに引き立てられて甘味に変わります。嗅ぐ分には山椒の香りはかすかだったのですが、口に入れた途端に爆発するかのように広がる芳香には驚かされます。食べ終わり際、舌に粒々が残ります。
こうしてチョコレートに甘くされて気付きましたが、山椒って生姜と似た系統の香りなんですね。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:強い風味に驚きます

八重山は「八重山産黒砂糖」を使ったミルクチョコレートコーティングのチョコレートです。
ショコラティエ なかたにの八重山
コーティングからは甘いバニラの香りがします。ミルクチョコレートのガナッシュはコクのある焦がしたミルクの香りが詰っています。八重山産の黒砂糖を使っているということですが、甘味が後を引かずサラッとしている割に旨みがあるような気がします。ですが、それがミルクのまろやかさから来るものなのか黒砂糖から来るものなのかが判然としません。甘すぎないミルクチョコレートってところが気に入りました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:甘さを感じないミルクチョコレート

トマトは正方形のチョコレート。
ショコラティエ なかたにのトマト
ビターチョコレートのコーティングの中はトマトゼリーとビターチョコレートガナッシュの二層構造です。口の中でほんのりとトマトのフルーティーな風味が香りがします。珍しい素材を使ったチョコレートですが、トマトの風味の中から、熱帯性の果実のような部分だけを抽出してできたような味がして、面白いなあと感心する味でした。
総合点:☆☆☆
外観:☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:珍しい上に面白い

柚子七味は「柚子、青海苔、胡麻などの豊かな風味」のチョコレートです。平たいミルクチョコレートのコーティングに七味が散りばめられています。
ショコラティエ なかたにの柚子七味
ミルクチョコレートのコーティングから清涼感のあるバニラが香ります。口に運ぶと、コーティングの部分の甘さを感じたと思ったら、直ぐにガナッシュに含まれるたっぷりの七味がピリリと舌を刺激してきます。チョコレートが溶けても喉に残るスパイスで後味がヒリヒリします。浅草にこんな味の煎餅があったなあなんて思いながら、偶に舌先に唐辛子の粒なんてのが触れてヒリヒリします。この辛さの中にコーティングからくるミルクチョコレートの甘さが見え隠れします。今まで食べた中で一番辛いチョコレートでした。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:辛いですよ

ボンボンショコラは1個210円。どれもコーティングは繊細で、口溶けが上品です。
こちらでは生キャラメル(126円)も買いました。バニラビーンズの入った生キャラメル、バニラがお勧めです。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ボンボン
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオマス、生クリーム、バター、カカオバター、砂糖、乳化剤、レシチン、バニラ
製造者:(有)なかたに亭
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

チョコレートドリンク ショコラショウ 【 エクチュア 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です