伊勢丹サロン・デュ・ショコラ スペシャルプレビューとベルナシオンのパレドール

新宿伊勢丹サロン・デュ・ショコラがいよいよ本日から開催されます。昨日、スペシャルプレビューとして前夜祭が行われました。来日されたショコラティエの面々が勢ぞろいしての実に華々しいイベントでした。

このイベントは永福町 営業部長(自称)のきりんさんに連れて行ってもらいました(ありがとうございました!)。天国のような気分で過ごした2時間は、試食のチョコレートを食べなくても鼻血が出そうな状態でした。そんな状態だったのは私だけではないはず。会場はすごい熱気でした。それもそのはず、ここに揃った皆様は大のチョコレート好きだろうし、目の前には憧れのトップショコラティエがいるし、チョコレートはどれも輝いているんですから。

ピエスモンテが溶けるんじゃないかと心配になりましたとも。
ジャン=ポール・エヴァンのピエスモンテ

スペシャルプレビューで一番行列ができていたのはベルナシオンのコーナーでした。リヨン本店のみで経営している老舗ショコラティエです。昨年サロン・デュ・ショコラで大きく取り上げられたことも影響しているのか、今年はアソートチョコレートが8190円とちょっと手が出ない感じでした。いくら評判が良いと言っても初めてのショコラティエでこの値段はキツイ。本日も当然会場入りするので、昨日買ったパレドール(LES PALETS D’OR)を先に試しておこうと今朝かじってみました。
ベルナシオンのパレドール

箱の中には、金箔で飾られた円盤型のビターチョコレートが3個入っています。
ベルナシオンのパレドール
香りが素晴らしく良いです。厚めのコーティングの中は、ビターチョコレートのガナッシュ。トロピカルフルーツを連想させる酸味がありながら、まろやかな苦味が確かに素晴らしくうまいのです。コーティングは苦味と酸味がマイルドに広がるものを使って、ガナッシュにキャラメルの香りがついています。初め、この酸味はマダガスカル産のカカオかしらなんて思っていたのですが、センターを除いてからコーティングを食べてみると酸味はさほどありません。酸味と思わせていたのは焦がしたミルクの香りだったなんて魔法のようです。とにかく、絶妙な組み合わせなんでしょうねえ。
お値段は3個入りで1470円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆
その他:美味しくなきゃ、こんな値段にならないわ。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:パレドール
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、バニラ、生クリーム(乳製品)、金箔、乳化剤(レシチン、大豆由来)
内容量:3個
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

デザートサーカス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です