ミッシェル・ショーダン;ボンボンショコラ4種

銀座松屋でミッシェル・ショーダン(Michel choudun)を覗いてみました。先日横浜で買ったケーキが美味しかったので、チョコレートも食べたくなったのです。欲望は尽きませんね。

購入したのはこちらの4種。左上から時計回りにオキュマール、トリニテ、アルマ、バイアです。

オキュマールはコニャック風味のビターチョコレートトリュフです。
オキュマール
パウダーがたっぷりです。口に入れるとコーティングが割れて、中から温かいコニャックの香りが豊かに広がります。ガナッシュは酸味があり、滑らかな溶け心地。ラストノートはお酒の香りが強く漂います。余韻も長いです。このガナッシュなら生チョコレートも期待できますね。
お値段は210円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:酸味とコニャックの香りに浸れます

トリニテもココアパウダーをたっぷりまとったビターチョコレートのトリュフです。
トリニテ
こちらはバニラ風味。センターもビターチョコレートのガナッシュですが、バニラの香りがミルクチョコレートを思わせるまろやかさをもたらしますので、カカオの濃い味を楽しみながら柔らかい香りに浸れます。バニラは優雅で上品なものを使っています。ベーシックだからこその誰にでも愛される味です。
お値段は210円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:バニラって幸せを運んでくるよね

アルマ(ALMA)は長方形のビターチョコレートのコーティングです。横にミルクチョコレートで細くラインが入っています。
アルマ
そもそもこのチョコレートに目をつけたのは、ピエール・エルメのマカッサルがやたら旨かったのを思い出してのこと。あちらよりも一回り大きなサイズですが、こちらもキャラメル風味ということなので。
マカッサルと違って中はキャラメル風味のビターチョコレートガナッシュでした。チョコレートの酸味とキャラメルのまろやかさが合わさってバランスの良い味が楽しめます。キャラメルの焦げたミルクの香りも心地良いです。チョコレートとキャラメルの組み合わせに外れなんてありませんね。
お値段は262円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:マカッサルと比べる意味はなさそう

バイアはミッシェル・ショーダンのネーム入りチョコレートです。
バイア
中はバニラ風味のビターチョコレートガナッシュでした。うーん、テイストが完全にトリニテとかぶりました。こちらもバニラはすっきりとしたもので、チョコレートの酸味とうまく絡んで優雅な雰囲気をかもし出しています。ココアパウダーがない分だけこちらの方が苦味が抑えられ、コーティングのビターチョコレートの味が鮮明でナッツのような芳しさを感じられます。
お値段は262円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:私はこっちの方が好きよ

街で見かける可愛い制服

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です