リシャール;マリーンピュア4種

リシャール(RICHART)のボンボンショコラを食べてみたいと思い、マリーンピュア(MA LIGNE PURE)というシリーズを買ってみました。こちらは「お召し上がりいただきたい時間、それぞれのショコラが一番美味しく感じる時間を想定して創られ」たものです。
左上から時計回りに、71番、11番、13番、62番です。
マリーンピュア(MA LIGNE PURE)

71番(N゜71)はカレー粒のプラリネ。食べる時間は15時から19時がお勧めのチョコレートです。
ビターチョコレートのコーティングを通してカレーの香りがわずかにしたので、思いっきりカレー味なのかとおっかなびっくりでしたが、意外にもやさしいスパイスでした。プラリネはコリアンダー、クミンシード、トウガラシあたりがマカダミアナッツの香りに包まれています。カカオと土っぽい香りのスパイスの組み合わせには外れがありませんね。カレー味にしてはジャンクフードっぽくなっていないところが、さすがです。甘さは極力控えめなので、つまみにもなりそう。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:不思議な味です。チョコレートの味の幅を感じます。

11番(N゜11)はベネズエラカカオフェーヴのガナッシュ。こちらも食べる時間は15時から19時がお勧めのチョコレートです。
爽やかなバニラの香りがします。厚めのしっかりしたコーティングの中にはビターチョコレートのガナッシュ。ベネズエラ産カカオのフルーティーでありながらしっかりとした香りと酸味が上品です。洋酒の香り付けがあるので、華やかな一時を過ごせます。コーティングが厚いので、それが最後まで舌に残ります。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:コーティングが厚すぎます

13番(N゜13)はパプアニューギニアカカオフェーヴのガナッシュ。食べる時間は就眠前20時から24時がお勧めのチョコレートです。
こちらもN゜11と同じくシンプルなチョコレートです。パプアニューギニア産のカカオを使っているので、ガナッシュからフルーティーな香りと酸味が漂います。11番より甘い香りが強いので就眠前のリラックスタイムにとっておきなのも頷けます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:

62番(N゜62)はネロリのガナッシュ。こちらも食べる時間は就眠前20時から24時がお勧めのチョコレートです。ネロリ(neroli)はオレンジの花からできるエッセンシャルオイルです。催眠作用や不安感、緊張感の改善作用などがあると言われています。
食べるとフローラルな香りが広がります。オレンジの花だと聞けば、確かにオレンジっぽく苦い香りです。それがチョコレートの苦味と相まっていい感じ。美味しさに身を委ねたら直ぐにリラックスできそうです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:アロマテラピー系

早【Choco】フランス産辛口赤ワイン ビュゼ“トゥルネル・ヴォリュプタビリス”+チョコレート…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です