メゾン・フェルベール;ビジュータブレット

メゾン・フェルベール(maison FERBER)と言えばコンフィチュールを思い出す人も多いのでは。フェルベールのコンフィチュールは赤地に水玉模様のかわいらしい素朴なパッケージとは裏腹に、洗練された味と高品質な素材で知られています。

メゾン・フェルベールは伊勢丹サロン・デュ・ショコラの一番奥で、ゆったりとした区画を取っていました。広いのが落ち着くのか、シェフ達がここに集まって一息入れながらおしゃべりしているのをよく見かけました。ブースには、アクセサリーのようなチョコレートやコンフィチュールが並んでいて、中でもショーケースはまるで宝石売り場のような輝きで、お値段も張って、求めにくさも宝石売り場とそっくりでした。

スペシャルプレビューの熱気に当てられて、広いスペースで息継ぎしながらショーケースにたどり着きました。サロン・デュ・ショコラで人ごみを泳ぐと自然にフェルベールのところに行き着くように配置されています。酸欠の頭でショーケースを覗くとつい財布に手が伸びる。してやられた感じ。悩みに悩んで、ビジュータブレットの小さいもの(2500円)を買いました。
メゾン・フェルベールのビジュータブレット

ビジュータブレットは、ビジュー(宝石)の名前の通り、銀箔とスミレの花とアラザン(銀の粒)に飾られて美しいタブレットです。美味しそうかどうかはさておき、興味をそそります。種類は色々ありましたが、子供の頃からスミレの砂糖漬けが好きなので銀色と紫のタブレットを選びました。
メゾン・フェルベールのビジュータブレット
ケースから外そうとすると大粒のアラザンがコロコロと転がります。美しいものは崩れやすいわね。外れた球を拾って食べてみると、なかなか硬くて芳しいです。アラザンでナッツのような芳しさを出しているんですね。
写真ではクリアケースに隠れて見えませんが、実は2層構造になっています。下はビターチョコレートのガナッシュで、その上にブローチのように飾られた板チョコレートが載せられています。ガナッシュの部分は酸味のある質の良いカカオで作られていて、それだけでもおいしいです。見た目だけじゃない予感にワクワクします。

タブレットに厚みがあるので硬いのですが、思い切って全層まとめてかじってみました。アラザンの芳しさやスミレの甘い香り、カカオの酸味と苦味も加わって、味も色々、食感も色々で楽しいです。スミレの香りと焦がし香が相まったところが良い感じ。珍しい組み合わせですが、こういう組み合わせも素敵ですね。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:美しく食べるのは困難
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:メゾン・フェルベール ビジュータブレット
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオバター、砂糖、カカオ豆、全脂粉乳、ブラウンシュガー、バニラエキス、麦芽エキス、バター、生クリーム、ぶどう糖、砂糖漬けスミレの花弁、銀箔、アカシアガム、香料、乳化剤(レシチン:大豆由来)、ソルビトール、着色料(コチニール、銀)
内容量:25g
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーティングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

小さなジャムの家

メゾン・フェルベール;ビジュータブレット」への2件のフィードバック

  1. きりん

    すごく綺麗で素敵(#^.^#)
    どこにあるのかも解らなかった。
    見てみたかったぁ~~~

  2. lovechoco

    もっと大きいものもあって、豪華なショーケースでした。
    しかも、見た目だけじゃなくておいしかったので満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です