チョコレート比較;日本3大ビターチョコレート(+ダース)

ミルクチョコレートに引き続き、以下の国内の3大定番ビターチョコレートのそれぞれの特徴を整理しておきます。

  • 森永製菓:森永ビターチョコレート
  • 明治製菓:明治ブラックチョコレート
  • ロッテ:ガーナブラック
  • (参考)森永製菓:ダース ビター

日本3大ビターチョコレート(+ダーツ)

まず森永以外は、ピュアチョコレートではないことが判明しました。

<原材料>

  • 森永ビターチョコレート:砂糖、ココアバター、ココアパウダー、乳化剤、(大豆由来)、香料(原材料の一部に乳成分を含む)
  • 明治ブラックチョコレート:砂糖、カカオマス、植物油脂、ココアバター、全粉乳、レシチン(大豆由来)、香料
  • ガーナブラック:砂糖、カカオマス、ココアバター、植物油脂、全粉乳、香料、乳化剤(大豆由来)
  • ダース ビター:カカオマス、砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、バターオイル、乳化剤(大豆由来)、香料

明治ブラックチョコレート、ロッテのガーナブラック、森永のダースは植物油脂を使っています。特にミルクチョコレートでピュアチョコレートと強調していた明治製菓が、ビターチョコレートではピュアチョコレートでないのが驚きです。

 

<内容量>

  • 森永ビターチョコレート:65g
  • 明治ブラックチョコレート:65g
  • ガーナブラック:70g
  • ダース ビター:48g

内容量はミルクチョコレートの時と同じで、ロッテのガーナだけが5g多く、お得です。ダースは50gもないけど、お値段は同じ。

 

<カロリー>

  • 森永ビターチョコレート:370kcal
  • 明治ブラックチョコレート:367kcal
  • ガーナブラック:404kcal

ほとんどミルクチョコレートと同じカロリー。ガーナだけがややカロリーアップ。

 

<外装>

  • 森永ビターチョコレート:チョコレートを包んだ銀紙の上から外装用の紙で一周巻いてある
  • 明治ブラックチョコレート:チョコレートを包んだ銀紙の上から外装用の紙で一周巻いてある
  • ガーナブラック:チョコレートを包んだ銀紙が外装の箱に入っている
  • ダースビター:紙皿に乗った12粒のチョコレートがアルミパックに包まれている。外装は箱。

 

<ブロックの大きさ>

  • 森永ビターチョコレート:最も大きく平たい(広さはガーナの倍ぐらいある)
  • 明治ブラックチョコレート:大きさは中間で平たい
  • ガーナブラック:小さめでブロックに高さがある
  • ダース ビター:粒チョコレート。小さめで高さがある

 

<口溶け>

  • 森永ビターチョコレート:口溶けはなめらか。
  • 明治ブラックチョコレート:最も柔らかい。
  • ガーナブラック:この中で歯応えが一番硬いが、舌触りが最もなめらか。粘りがあり喉にからむ。
  • ダース ビター:口溶けはなめらか。粘りがある。

ガーナが喉にからむのはミルクチョコレートと同じだからいいんですが、森永ダースも似た食感。これは口に入れる形や大きさが関係しているのかもしれない。明治ブラックは、他のチョコレートが溶けない時でも、明らかに柔らかくなっていた。保存方法に28℃以下の涼しいところでって書いてあったけど、28℃には耐えないんじゃないかと思う。見た目も一番茶色味があったので、他のよりミルク分も多いかも。

 

<味>

  • 森永ビターチョコレート:ガーナよりは甘い。芳しさ、苦味が最もシャープ。溶かすと酸味が際立つ。香りは強くないがまろやか。
  • 明治ブラックチョコレート:甘い。酸味と香りが長く残る。
  • ガーナブラック:程よい味だが、一番味に角がない。香りもあまり残らない。
  • ダース ビター:ブランデーのような華やかな香り。苦さがありながらも甘い。上記三つとはレベルが違う味の幅がある。

明治チョコレートは柔らかい分だけ甘さをより強烈に感じる。素朴な味が魅力だったミルクチョコレートとは大きな違いだ。定番三つの中では最も華やかな味をしているのは間違いない。ピュアチョコレートのブランドを捨てたのは、味で勝負をしたかったからだと分かる。一方、逆に期待を裏切ったのがロッテのガーナ。ミルクチョコレートでは他社を寄せ付けない華やかさをしていたのが、ブラックでは何でこんなにマズイものを作ったのだろう。素朴とか言えば良いのかもしれないが、口当たりはボソッとしているし、味も香りもよろしくない。森永のビターは酸味と苦味がはっきりしていて、今回一番好みにあっていた。ダースは別物です。内容量やパッケージが違う分、味もまるで三者と異なります。香料のレベルが違うんだろうな。ダースなら、ブランドチョコレートと味比べしても良さそうだもの。

 

ミルクチョコレートとビターチョコレートを通して、三社のチョコレート定番商品への向き合い方がこうも違うかと面白かった。伝統を重んじ、妥協をしない分冒険もしない森永。マーケティング優先で商品開発をしているため、いつも何かの真似っ子になってしまう明治。大きな戦いには果敢に攻めていくが、飽きっぽいのか時々手を抜きすぎるロッテ。
まさに三社三様。

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへブログ王

チョコレート比較;日本3大ビターチョコレート(+ダース)」への5件のフィードバック

  1. CheshireCat

    ビターチョコに順位付けするとすればどうなりますか?
    他にも色々聞きたいことがあるのでメールでの返信希望です
    よろしくお願いします

  2. lovechoco 投稿作成者

    コメントありがとうございます。
    こちら3社のビターチョコレートの食べ比べ、もう4年も前の記事になるので当時と現在では味も量も各社かわっていると思います。カカオ豆の品質具合で味のリニューアルをそれぞれ各社がやっていると思うので、その時々で評価も変わりますので。
    そろそろ、この記事も最新の製品で更新しなければいけませんね。

    管理人lovechoco宛てのメアドは、右サイドバーのメニュー「このサイトについて」に記載しております。
    お問い合わせはお気軽にどうぞ。

  3. ピンバック: 知らないと絶対損!コンビニで買える食べても太りにくいお菓子たち! | 夜空のつぶやき

  4. ピンバック: 知らないと絶対損!コンビニで買える食べても太りにくいお菓子たち! | ♡美容&ダイエット実践まとめ

  5. ピンバック: 知らないと絶対損!コンビニで買える食べても太りにくいお菓子たち! | 女磨きの心得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です