ビターチョコレート

粉乳を減らした(もしくは含まない)チョコレートです。
国内では、森永ビターチョコレート明治ブラックチョコレートロッテのガーナブラックが有名です。

ビターチョコレート

ビターチョコレートは、ダークチョコレート、ブラックチョコレート、スイートチョコレート、セミスイートチョコーレト、ダークスイートチョコレート、プレーンチョコレートとも呼ばれます。カカオマスを多く含むため、ミルクチョコレートより砂糖を増やして苦味とのバランスを上手く取っているものが多く、カロリーはミルクチョコレートとあまり変わりません。カカオ分は40~70%程度(※)。カカオが70%を越えるとビタースイートチョコレートと呼びます。

※ヨーロッパの規格では、ダークチョコレートと呼ぶには最低43%のカカオが含まれなくてはいけません。

最近は低糖チョコレート、カカオマスのことをビターチョコレートと呼ぶこともあるようですが、このサイトではアンスイートチョコレートの意味で区別してカカオブリュと記述するようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です