フィリップ・ベル;アソートセット その2

昨日に引き続き、フィリップ・ベル(PHILIPPE BEL)のアソートセットを紹介します。
フィリップ・ベル(PHILIPPE BEL)のアソートセット

さて、今回紹介するのは、箱の中段に並んでいる、こちらの5種類です。左上から時計回りに進みます。
フィリップ・ベル(PHILIPPE BEL)のアソートセット

まずは真ん中にぽっこりと丸いふくらみのあるビターチョコレート。だいたいこの手のデザインはヘーゼルナッツが使われていますよね。
フィリップ・ベル(PHILIPPE BEL)のアソートセット
予想通り、中はヘーゼルナッツ香りがいっぱいのジャンドゥーヤ。真ん中のヘーゼルナッツはキャラメリゼされていてカリカリと歯応えを楽しめます。普段、粒チョコレートは噛まずに溶け具合を楽しんでレビューしていますが、これはナッツを噛み砕かなきゃ味わえない作り。ボリボリとナッツを噛むとヘーゼルナッツの渋みがうまくチョコレートと絡み、キャラメルの風味と甘味が味に深みを与えます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ナッツの渋味がおいしいです

真ん丸のミルクチョコレート。これもセンターはナッツっぽいですね。
フィリップ・ベル(PHILIPPE BEL)のアソートセット
森永チョコボールかと思うこの外観が、なんともいえない親近感をかもしだしています。とにかく甘い香りがつけられたミルクチョコレートで、その中は想像通りにピーナッツでした。甘いチョコレートが溶けた後、最後にピーナッツの苦味とえぐみが残ります。ピーナッツの味が濃い。
総合点:☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:やっぱりチョコボールだ

真四角のビターチョコレートに白いチップが散らされています。
フィリップ・ベル(PHILIPPE BEL)のアソートセット
表面に散らされたチップから、やわらかなココナッツの香りがしています。ココナッツチップの繊維質な食感と共に中から現れたのは、赤紫と白色の二層構造。ビターチョコレートのコーティングに囲まれて、上がフランボワーズのコンフィチュールで下がココナッツクリームです。ビターチョコレートのロースト感をココナッツの風味で甘くまろやかに包み込み、その後に最後まで口に残るフランボワーズが華やかさをプラスして南の島に咲く花のような陽気さを演出しています。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:演出上手ですね

次は斜めに細いラインの入ったちょっと大き目のビターチョコレートです。
フィリップ・ベル(PHILIPPE BEL)のアソートセット
中はビターチョコレートのガナッシュで、深いロースト感のあるコーヒーの味。エスプレッソのしっかりとした苦味が広がります。甘めの味が、イマイチ好みに合いません。アソートセットに入ってなくてもいいな。
総合点:☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:甘めのコーヒーを飲んでいるみたい

こちらも斜めにラインが入っていますが、ミルクチョコレートのコーティングです。
フィリップ・ベル(PHILIPPE BEL)のアソートセット
コーティングにはホワイトチョコレートでよくある甘めの香料が使われています。中もシンプルにミルクチョコレートのプラリネです。ミルクの焦がし香はさほど強くありませんが、どこまでもまろやかさが続きます。余韻の長さがとても素敵。大き目の粒なうえに余韻が長いので満足度が高いです。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:甘いけど、悪くない。

明日に続きます。

エスカルゴチョコレート (海外 フランス お土産) 【h_pu_0203】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です