レシャンツ;オーバンビルデル ローゼンカヴァリエ

昨日のチョコレートボタンに引き続き、こちらも永福町 営業部長(自称)のきりんさんからのおすそ分けです。レシャンツ(Wiener Schokoladen Manufaktur Leschanz)のショコラトリー、ショコラデ・ケーニッヒ(Schokolade König)のボンボンショコラ詰め合わせ、オーバンビルデルシリーズのローゼンカヴァリエ(Opernbilder Rosenkavalier)です。
素敵な箱でしょう。
箱には深々とお辞儀をするロココスタイルの男女が描かれています。シリーズ名のオーバンビルデル(Opernbilder)とはドイツ語でオペラの絵という意味です。ローゼンカヴァリエ(Der Rosenkavalier:薔薇の騎士)はリヒャルト・シュトラウス(Richard Georg Strauss)が作ったウイーンが舞台のオペラです。貴族が婚姻申込の印として、使者に託して銀のバラを届ける一幕が描かれています。
レシャンツ、オーバンビルデル(Opernbilder)のローゼンカヴァリエ(Rosenkavalier)

中にはいろんな形、色のチョコレートが入っています。贈りもので頂くと、こういう華やかなバリエーションってやっぱり良いなと思います。どんな味がするんだろうって期待が高まるもの。
レシャンツ、オーバンビルデル(Opernbilder)のローゼンカヴァリエ(Rosenkavalier)
チョコレートの詳細はわかりませんが、左上から時計回りに頂きたいと思います。

王冠の形をしたミルクチョコレートです。形のバランスの良さ、細かい造りが素敵です。
レシャンツ オーバンビルデル ローゼンカヴァリエのボンボンショコラ
中にはわずかに洋酒の香りのあるビターガナッシュが入っています。ミルクチョコレートのまろやかさとガナッシュの優雅な香りが混ざり合って、気品に満ちた雰囲気を保ちます。口溶けの良さ、コーティングをガナッシュとの溶け具合のバランスが見事です。1個目から本物の味に会えるなんて、このアソートセットは期待を裏切りません。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:さすが王冠

ミントカラーの銀紙に包まれた楕円形のミルクチョコレートです。
レシャンツ オーバンビルデル ローゼンカヴァリエのボンボンショコラ
コーティングの中はラムの香りが濃厚なキャラメルソースです。これも旨い。口に含むとラムの香りが一瞬で広がりながら、ミルクチョコレートとキャラメルの甘さとミルクの香りが立上り、何ともいえない幸せの時間が訪れます。ミルクでまろやかな上に甘めの味ですが、この優雅な香りの中でその雰囲気をこわさない工夫に感じます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:味もロココ調かも

丸めのビターチョコレートにホワイトチョコレートのコントラストが鮮やかです。
レシャンツ オーバンビルデル ローゼンカヴァリエのボンボンショコラ
ビターチョコレートを割るとそこにもホワイトのコントラスト。中はクリームソースとフィユティンが入っていて、シナモンの香りにクリームの淡い風味が混ざり、チョコレートと調和します。さらりと溶けるのでさらりとした味わいですが、極上のケーキを食べているような一瞬が訪れます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:極上の幸せが一瞬だけ通り過ぎました

白バラです。このアソートセットのモチーフ、「薔薇の騎士」が届けるバラでしょうか。レシャンツ オーバンビルデル ローゼンカヴァリエのボンボンショコラ
中にはコーヒー風味のミルクチョコレートガナッシュ。コーティングのホワイトチョコレートに入った甘めの香料の後に、ガナッシュからコーヒーの濃いローストした香り、さらにリキュールの芳香が押し寄せてきます。食べ始めから終わりまで次々に訪れる香りを楽しみましょう。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:このセットの主役です

星や流線が黄色に転写されたビターチョコレートです。
レシャンツ オーバンビルデル ローゼンカヴァリエのボンボンショコラ
薄いコーティングの中は、レモンの風味とバニラが混ざり合った清涼感のあるビターチョコレートのガナッシュです。一瞬、山椒かと思うような不思議な香りですが、それにしてはまろやか。甘さが抑えられている分、この不思議な風味がより一層興味をそそる味です。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:不思議でもおいしい

このセットの中ではそっけないくらい素朴な形が、余計に愛嬌のあるミルクチョコレートです。
レシャンツ オーバンビルデル ローゼンカヴァリエのボンボンショコラ
ミルクチョコレートの薄いコーティングに、センターはベージュ色をホワイトチョコレートガナッシュ。ガナシュに加えられたクッキーパウダーが食感にアクセントを添えます。ガナッシュからは熟成されたチーズの香りがします。チーズの香りはやわらかく広がるので、ミルクチョコレートと合わさって旨みに変わります。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:醗酵の香りがなんとも不思議です

楽譜を転写したビターチョコレート。音楽の都であるウイーン、そしてオペラをモチーフにしたこのシリーズにふさわしい模様です。
レシャンツ オーバンビルデル ローゼンカヴァリエのボンボンショコラ
こちらは実食していませんので、写真だけ。

ミルクチョコレートの台にビターチョコレートが絞ってあります。底には花形の文様が入っていました。
レシャンツ オーバンビルデル ローゼンカヴァリエのボンボンショコラ
ミルクチョコレートの台の中にはプラムのコンフィチュールが入っています。ヘーゼルナッツの香りもあって、いろんな味がしてこれも楽しい味です。ビターチョコレートが全体の味を引き締めます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:個性的な味よ

ビターチョコレートのトップにアーモンドが乗せられています。
レシャンツ オーバンビルデル ローゼンカヴァリエのボンボンショコラ
ビターチョコレートの薄いコーティングの中はマジパンです。マジパンにはアマレットの風味がたっぷり。マジパンの優しい食感とビターチョコレートの苦味が合わさって、甘いながらも大人っぽく仕上がっています。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:少女が背伸びしているような、かわいらしい味

昨日のチョコレートボタンもそうでしたが、基本的にミルクチョコレートの味がとても好みです。それに加えて、色や形の面白さ、味のバリエーションが一つ一つの喜びになります。どんな味なんだろうと、期待を込めて口に運ぶのが楽しいし、よくある味の組み合わせじゃないのが、また面白いです。きりんさん、ごちそうさまでした。

キャラメルクグロフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です