佐々木美穂;チョコレートな夜

イラストレーター佐々木美穂著の映画についてのエッセイです。
映画に登場する俳優、憧れのシーン、ファッション、小物について佐々木美穂氏のイラストを添えて語られています。

エッセイはイラストのトーンのまま、淡々としながらもどこかアンニュイ。

あとがきに書かれています。
「私にとって映画はチョコレートに似ています。ちょっと贅沢なチョコレート。箱の中のひと粒を宝物のようにそっととり出し、舌の上でゆっくりと溶かしていく時のしあわせな気持ち……。大好きな映画をみた時も、そんな満ち足りた気持ちになります。」

同感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です