ウブリエ;滝見の茶屋 お重黒

芥川製菓のファクトリーアウトレットセールで買った和風なチョコレートです。黒いプラスティック製のお重を模した箱に入っています。写真にありませんが、お重にかわいいピンクの桜が描かれています。
芥川製菓、滝見の茶屋 お重黒

中には色々な形の小ぶりなボンボンショコラが8種類。上の段左から桜、黒胡麻、中段左から栗鹿の子、桜、静岡抹茶、下段左からストロベリー、梅、ホワイト&スィートです。「桜」が被ったり、「スィート」だったりと、なんとなく気になりますが、商品説明どおりです。
芥川製菓、滝見の茶屋 お重黒
消費期限が迫っていますので、さっさと実食していきましょう。

桜は、ピンクの桜柄が転写されたホワイトチョコレートのコーティングです。
芥川製菓、滝見の茶屋 お重黒
ホワイトチョコレートからミルクの香りが濃く膨らみ、その中には薄桃色のガナッシュが入っています。ガナッシュには、わずかに塩味があります。

黒胡麻は、ドーム型のミルクチョコレートです。
芥川製菓、滝見の茶屋 お重黒
ミルクチョコレートはナッツ香が高く、厚みがあるので十分な甘味を楽しめます。中には灰色の黒胡麻のペーストが入っていて、胡麻の芳しさが加わります。

栗鹿の子は台形のミルクチョコレート。
芥川製菓、滝見の茶屋 お重黒
甘めのミルクチョコレートで、中に栗の香りがついたホワイトチョコレートのガナッシュが封じ込められています。コーティングのナッツ感と栗のわずかに甘もを感じさせる香りはとても相性がよく、とこもおいしい。芥川製菓のミルクチョコレートはローストの強いナッツ香があり、それに負けない焦がしミルクの香りがします。味が濃い分だけ、栗のようなナッツ類との組み合わせが一番違和感がないようです。

これも桜。桜の形をしたピンク色のチョコレートです。
芥川製菓、滝見の茶屋 お重黒
ミルクの香りたっぷりのチョコレートの中には、杏仁のような清涼感のある香りがするホワイトチョコレートのガナッシュが入っています。原材料名にある白餡パウダーってのが、この香りの正体かしら。桜のイメージと良く合っています。

静岡緑茶はひし形のミルクチョコレートです。
芥川製菓、滝見の茶屋 お重黒
センターには抹茶のガナッシュが入っています。コーティングのミルクチョコレートが甘いので、抹茶の苦味が引き立ちます。

ストロベリーはドーム型のホワイトチョコレートです。和風なシリーズだから、名前は苺のままで良いのに、なぜかカタカナ英語のネーミングなのが、気になります。
芥川製菓、滝見の茶屋 お重黒
ミルクの香りたっぷりのホワイトチョコレートに濃いピンクのストロベリーガナッシュが組み合わさって、苺ミルクのようなやさしくて甘酸っぱい味です。喉に染みるほど甘い。これ1個だけでも春の香りを十分に楽しめます。

梅は、宝石のようにカットされたドーム型のミルクチョコレートです。
芥川製菓、滝見の茶屋 お重黒
ミルクチョコレートの中に、梅の甘酸っぱい香りのするピンク色のガナッシュが入っています。梅味のチョコレートなんて初めて。ミルクチョコレートのロースト感が濃く、コーティングが厚めなので、梅の酸味はかなり遅れてやってきます。わずかに酸っぱさを感じる程度です。かなり反発しあいそうな味の組み合わせなので、控えめなぐらいが調度良いかもしれません。

最後に、ホワイト&スィートです。葉っぱの形をしています。和風なこのセットの中でかなり異色な存在です。
芥川製菓、滝見の茶屋 お重黒
名前のとおり、ミルクチョコレートとホワイトチョコレートがマーブル模様になっています。ナッツ感の強いミルクチョコレートにホワイトチョコレートののミルク感がうまく広がっています。カカオのナッツ香の強さがよけいに際立つ気がします。甘いわあ。

お値段はアウトレットセールで100円。
普通なら800円くらいかしら。

総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆
値段:☆☆☆
その他:味もブランディングも甘めです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:滝見の茶屋 お重黒
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、植物油脂、カカオマス、乳糖、脱脂粉乳、ホエイパウダー、マロンパウダー、乾燥白餡、黒胡麻、乾燥小豆餡、抹茶パウダー、梅パウダー、桜花フレーク、ストロベリーパウダー、食塩、乳化剤(大豆由来)、トレハロース、香料、着色料(赤ビート、クチナシ、紅花赤)
内容量:8個入り
販売元:(株)ウブリエ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

* Japanese style chocolate * ★処分超特価★半額★【和のチョコレート】 滝見の茶屋 黒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です